pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 04日

しゃべれども しゃべれども

e0010654_1422978.jpg原作が好きだったので、とても楽しみにしていたのだけど、
初日はパイレーツ~に譲ったので、一週間遅れとなる。
上映前にパンフレットの写真を見ただけで、ジーンと胸が熱くなってしまう(笑)
なので映画が始まっても、きっとだれも泣かないようなシーンで、
泣きのスイッチがオンになってしまい、
ハンカチを忘れたことを猛烈に後悔する。

だけれど、映画の前半の太一君の落語の下手さが気になってしまって、
聴きながらそわそわしてしまい、落語の難しさを知らされた気が。
映画が進むにつれ、主人公の成長に合わせ、太一君の落語も上達していき、その努力に
感心するばかり。
併せて、普段左利きなのに、少し食べづらそうに、右手で
お蕎麦を食べるシーンがあった。これも
鍛練されたのだろうか(?_?)

思考回路が単純な私は、いいな~着物でほおづき市、、、なんて思ってしまい、
早速、家に帰って浴衣をネット検索していたりする。

映画の後、東京麺通団にてお昼。
天ぷらー、おでんー、おにぎりー、とオプションに盛り上がり、
オットと二人でお会計1,800円。
讃岐うどんで1,800円、、、、ちょっと食べすぎ。
[PR]

by suomit | 2007-06-04 07:24 | book/cinema/play


<< ニンニク臭いのかしら。。。。      明日の為に早く寝なくてはいけな... >>