2010年 05月 01日

友の誕生日に寄せて

保育園時代からの友達の誕生日にメール。
子供が9歳になり、小学生時代の自分がこんな風だったと
思いながらの日々だという話。

小学校3、4年生といったら
彼女とワタシはそろそろチェッカーズにはまり始めるころ。
ヤンソンで歌詞を覚え、
フミヤとキョンキョンが明星で一緒にインタビューページに出たら
勝手に嫉妬の炎を燃やしていた。。。。。。
ふっ・・・・・
まあ、ワタシは尚之派だったけどね。
ちなみに、彼女の娘は関ジャニのファンだけどね。

キョンキョンといえば
大森南朋とのお芝居のチケット全滅・・・・・
[PR]

# by suomit | 2010-05-01 21:30 | memo
2010年 04月 25日

さ、、、、サンジュウ・・・

先週から週末にかけてaとの合宿。
そう、お馴染みの(?)マリオ合宿。

友達に話したら、「え・・・・・aさんっていくつですか?」と言われた。
さ、、、、サンジュウロクです(´д`;)

今回は、オットが出かけた土曜日に
珍しく青山へご飯を食べに行ったりもした。

ぺえすけと散歩したり、
お茶したり、なんだかこっちに住んでる人みたいだった。

今度会う時までお互い、持ち前のガッツで頑張ろう。
[PR]

# by suomit | 2010-04-25 22:54 | memo
2010年 04月 20日

荒木町 千葉

e0010654_161611.jpg荒木町にある
「千葉」というお店に連れて行っていただいた。

四谷三丁目の交差点から路地をはいり、
くねくねと進み、蔦に覆われ絶妙な歪み加減の古い民家。
きっと引き戸はガタピシいうのだろう。
(おかみさん曰く、真珠湾攻撃の作戦会議はここでもしたのだとか)

このお店はどのジャンルに入るのか、
割烹なのか、料亭なのか(違うか・・)、小料理屋なのか・・・・ (´_ゝ`)
入った時に匂いはなぜか懐かしいおばあちゃんちの匂いだった。

きっと若い時は本当にきれいだったんだろうなあ、、という秋田美人の
おかみさんが、秋田の言葉で接客してくれます。
ハートランドビールで乾杯をしたあとは
日本酒に変更。
いぶりがっこから始まり、ホタルイカ・カニみそ・
セリのお味噌汁。
和牛のステーキと、お稲荷さん、ポテトサラダ、煮物。。
なんだか脈絡もないまま色々出てきました。
(この辺りになると食べると食の細くなる私にはヘビー)

いぶりがっこがあまりにも美味しかったので
美味しい美味しいと言っていたら、
お土産に丸々2本、煮物やお稲荷さんと一緒に
帰りに持たせてくれた。

色々検索しても詳しく出てこないので、
なんだか本当にあのお店は存在したのだろうか、と思ったりして。
[PR]

# by suomit | 2010-04-20 16:16 | food
2010年 04月 19日

温めあう

e0010654_2159543.jpg抱っこしてセヨーとイヌ。
温めあって寒さをやり過ごす。
[PR]

# by suomit | 2010-04-19 21:56 | memo
2010年 04月 18日

アリスインワンダーランド

待ちに待った
アリスインワンダーランドへ。

ところが!!!
ところがですよ。
映画の前にワインの試飲会場へ行って、
その後、ラーメンを食べたワタシに待っていたのは
睡魔。

映像が夢のようだったという点からしたら
致し方なし?

それにしても3Dメガネは本当に改良をお願いしたい。
折角の色彩もメガネのせいで全体的に暗く、そして重い・・・・

2Dでもう一度行ってみようかと思います。

個人的には子供のころのアリスが初めて訪れた
不思議の国の回想シーンが好きでした。
[PR]

# by suomit | 2010-04-18 23:34 | book/cinema/play
2010年 04月 17日

最近のお茶受け

e0010654_9354681.jpg時々コージーコーナーのビッグシュー。


e0010654_936014.jpgオットの散歩土産、fraoulaケーキ。
ここのお店は引っ越してきた当初から、前を通るたびに
気になっていましたが、食べるのは初めて(ということは7年越し!)。

コーヒーはbear pond espresso のブレンドで。
ワタシが淹れるより
オットが淹れるコーヒーのほうが必ず美味しい。
[PR]

# by suomit | 2010-04-17 09:40 | food
2010年 04月 16日

シャッターアイランド

寒い中「シャッターアイランド」へ。
朝一だったからか、寒かったからか、超日本語吹き替えだったからか
お客さんの入りは1割程度。

1954年9月、ボストンのはるか沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。
精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院で、
鍵のかかった病室から女性患者が煙のように消える。
捜査のため、この孤島に降り立った連邦保安官のテディと新しい相棒のチャック。
だが島内に女性患者の姿はなく、島外へ脱出した形跡も見あたらない。
いったい彼女は、どこへ行ったのか?
唯一の手掛かりは、彼女が部屋に残した1枚の紙切れ。
そこには、「4の法則」と題した暗号が記されていた…。


こんな風なオチになるのでは、、という
予想をもう一回点ひねった到着点。
子供のときに読んだ星新一のショートショートを思い出す。

途中、手に汗握るようなシーンの連続でしたが、
実際には手のひらに汗をかかない体質。
ただ、オットの手をチェックしたら、完全にぬれていました。。。。笑

映画を見終わった後に、ご飯を食べたり、買い物したりしながら
フト思い出し、あのシーンのあの台詞ってさ、、と、
話している時間も楽しい。

リピーター続出らしいですが、なるほど頷けます。
e0010654_9284534.jpge0010654_929759.jpg
映画の後、ゴールデン街のラーメン屋、
(昼間のゴールデン街を歩いていると、
「スナックで働く女性に開店前、聞き込みをしている刑事」の気分になれます)

渋谷店もあるそうですが、凪って
カプリチョーザの本店の隣にあったラーメンだったような。

煮干が苦手な方はご遠慮くださいとの
看板どおり、濃厚煮干スープ。

とてもとても狭いお店ですので、
大きい荷物では訪問されませぬよう。
[PR]

# by suomit | 2010-04-16 19:29 | book/cinema/play
2010年 04月 12日

赤鬼

e0010654_14502383.jpg三茶に越してきてから、もう7年近くになろうというのに、
名店「赤鬼」の暖簾をやっとくぐりました。。

うわさに聞いてはいましたが、
日本酒もさることながら、
お肴も酒好きの気持ちわかってるわ、、、というものばかり。

この界隈、日本酒好きは赤鬼へ
焼酎好きは座○楽へ。

間、間にお水を飲んでいたものの、
ワタシも同行のYも支払についての記憶があいまいで
お互いに、ちゃんと払ったのかしら??と。

お金が減っていたので、ちゃんと払ったようです。
[PR]

# by suomit | 2010-04-12 14:50 | food
2010年 04月 11日

お告げ

金曜日、滋賀へ出張。
新幹線の車窓からはずーーっと桜が。
今回のお仕事は、我ながら満足。
仕事後、お疲れ様で飲んで、夜中に帰宅。

土曜日、オットは三重に出張。
ベッドの中から見送るダメ嫁。

今週は忙しすぎた!分、思いっきり篭る。
夜にお酒を飲みながらつけたテレビで
トップランナー、大森南朋!!
がーん、後半しか見れず。
(でも安心して!再放送があるから!!)
そのまま寝たせいか、夢の中で大森南朋とデート。
いいところで目が覚めるも、
大森南朋へのどきどきが再度スパーク。

2、3日前シスカンパニーからのDMで
大森南朋のお芝居の案内が来ていて(堤真一・小泉今日子)、
観にいこうか迷ってましたが、
これは観にいけ、否、観に来い!という南朋からのお告げなのかも。
[PR]

# by suomit | 2010-04-11 12:02 | memo
2010年 04月 05日

オットが遅く帰るとなると
ヨメは早く帰って、となり。

今夜は志の輔らくごinParcoのDVDを見て
笑う、、、、つもりが
笑って泣いて、泣いて泣いて。

最終的には、ぺエスケがオロオロするくらい
泣くヨメ。

これは泣けますと言われてみるより、
笑うつもりの噺でこんなにまでも。

志の輔ずるいー。

顔が叔父に似てるところもずるいわ。
[PR]

# by suomit | 2010-04-05 22:43 | memo