pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 28日

堺漬け

e0010654_1030111.jpg
南極料理人のDVDをメイキングを含めがっつり見る。
髪が伸びた堺さんが料理をする横顔は
少女漫画の一こまのようだった。
それ以外は、オヤジ臭満載の(しかし愛すべき)映画でしたが。

原作を未読のままに、ゴールデンスランバーを観にいく。

エンディングロールが終わって、
オットと、「いやーー面白かった!」と顔を見合わせる。
原作を超える映画って存在するのか。

否、ひょっとしたら、原作はこれ以上なのか?

個人的には劇中に流れたベニーランドのCMソングが
懐かしかった。。。。。
そういえばここ何十年聞いていなかったけど、
実家にいたときには当たり前にテレビで流れていた、
八木山ベニーランド・・・
[PR]

by suomit | 2010-02-28 22:30 | book/cinema/play
2010年 02月 24日

ご飯いろいろ

e0010654_10401788.jpg昼過ぎからモツ鍋モードで、夕飯は番鶏へ。
店長のお父さんはマタギです。

e0010654_10403078.jpgちょっと前まではオットが夕飯はいらない、といった日は
一人でお酒を飲んで終わり、というヨメでしたが、
最近はご飯を食べ、時には、お酒を飲まなくなった。
この日は海鮮丼。
e0010654_10403837.jpgフリーザーに
コープのサンマがあったので、
もう春だというのにさんまご飯。
もうちょい、ショウガを効かせたほうが
よかった。
次への課題。
[PR]

by suomit | 2010-02-24 10:44 | food
2010年 02月 23日

アンカサホテル&オリエンタルヴィラ

e0010654_11572260.jpge0010654_11574093.jpge0010654_11595438.jpg
今回の宿泊はアンカサホテル
どの辺の場所かも気にせずに予約したら、
結構中心街から離れていました。

道後温泉界隈で夕飯をすませ、駅からタクシーで移動。

とびきりゴージャス!ラグジュアリー!というわけは無いですが
このまま長逗留したいほど、
小ざっぱりと、清潔で、新しく、欲しいものが欲しい場所にきちんとあるホテルでした。

朝食はお部屋かレストランでということで、お部屋にお願いすることに。
従業員が入ってきたときに、ノーメークでパジャマでもなあ、、と
準備万端!にしていたら、ドアの脇に廊下側から朝食を
入れておけるスペースがあり、従業員を中に入れずとも、朝食を受け取れる
サービスは、女性にはうれしいかと。
朝起きて、ベランダに出たら、目の前が、
黄色い瓦屋根のお城のようなラブホテルだったことが
残念でしたが、オットや友達と松山に来た際はまた泊まってみたいホテルでした。
[PR]

by suomit | 2010-02-23 11:59 | travel
2010年 02月 21日

にきたつ庵

今回松山を訪れるにあたって、一切ガイドブックなどを
もって行かなかったので、観光案内所で入手した地図を頼りに「にきたつ庵」へ。
道後温泉本館から徒歩5分ほど。水口酒造の経営するお店。
CPよし、です。
e0010654_11112738.jpge0010654_1112930.jpgビールで乾杯の後は、日本酒で海の幸。
 e0010654_11124162.jpg e0010654_11233336.jpg
せんざんき(伊予地鶏のから揚げ)と、かんぱちかま塩。
ざんきといえば、北海道でも確か鶏のから揚げのことを
ざんきといったような。 
e0010654_11131968.jpge0010654_11133979.jpgかき揚げとアナゴのてんぷら
 e0010654_11135713.jpge0010654_111412100.jpg
牛肉の道後ビール煮込みシチュー(絶品!)
辛口の日本酒もいただきます。
カウンターの後ろには銘酒の数々が。
e0010654_11143028.jpg愛媛にきたら絶対に食べたかった鯛茶漬け。

しかし、旅行ハイで完全に食べすぎ。
 
[PR]

by suomit | 2010-02-21 11:11 | travel
2010年 02月 21日

道後温泉

e0010654_10353342.jpg道後温泉。
建物が見えたときに、ついにきた!と興奮。
(1階の神の湯のみだったせいか?訪れた時間のせいか?)
観光客よりも地元のかたの比重がおおかったような。
もうちょっと、観光観光してるのかと思った。
ちょっと熱めのワタシ好みの湯加減。

e0010654_10415215.jpg風呂上りは場所を移動し
道後ビールで、プハー。
[PR]

by suomit | 2010-02-21 10:42 | travel
2010年 02月 20日

オット 顔ハメ看板 in 松山

e0010654_11424375.jpg松山城
e0010654_11443681.jpg坊ちゃん
e0010654_11445516.jpgうらなり
肩に自分の手をかけてしまったところが
かわゆすポイント
e0010654_11451072.jpg正岡子規 with 秋山兄弟
[PR]

by suomit | 2010-02-20 11:47 | travel
2010年 02月 19日

松山

オットの実家から海沿いの電車に揺られ、
やってきました。
e0010654_11191294.jpg路面電車のまち 松山
路面電車のあるまちは ええのう 
e0010654_11205761.jpg旅に出たなら、まずは高いところへ!ということで
リフトに揺られて(寒かった・・・・・・)
まっとうな人たちは、ゴンドラに乗っていました。
e0010654_11235560.jpg名城 松山城
侍の似顔絵は必見です。
[PR]

by suomit | 2010-02-19 11:24 | travel
2010年 02月 15日

オットの通学路

e0010654_12403119.jpgあぶない!
e0010654_12404553.jpg宮川製麺所で、腹ごしらえ
かけうどんを食べていたら、
お店のおっちゃんが、「つめたいの食べてないやろ」と
チョチョイと水でしめて、おまけで出してくれた。
おっちゃん、ありがとう
e0010654_1241129.jpgよく買い食いしていたという
ベーカリーミムラでパンを買い。
この辺りは善通寺の裏手です。
ゴロゴロゴロ
e0010654_12411982.jpg熊岡でカタパンを買い。
(お菓子のショーケースは勝手に開けたらダメ)
e0010654_12413879.jpgちょっと境内を通らせてもらいます。
学生のころは、自転車で通りぬけていたそうで、
うまれた場所にこんなお寺さんがあるなんて、
もうその時点で、オットに負けた感じがする。
うらやましくて。
e0010654_12415466.jpgアイドリンクストップにご協力を。
くさくて くさくて。
[PR]

by suomit | 2010-02-15 12:42 | memo
2010年 02月 14日

帰省

e0010654_1423492.jpgオットの実家へ レッツゴー

e0010654_14922.jpg本棚の少年少女日本の歴史(幕末の風雲 編)を寝床で読む。
[PR]

by suomit | 2010-02-14 14:09 | travel
2010年 02月 10日

鬼奴ねえさんの「ビールの歌」秀逸。

e0010654_0362250.jpg聖☆おにいさんでお茶タイム。
面白すぎて、せっかくのOGINOのバナナケーキの味も
あまり覚えていない・・・・・・

高校のころ、倫理の授業で学んだ
キリストと仏陀の生い立ち(のミニ知識)が、
今こんなところで役に立つとは。。

オットにこの台詞はこういうバックボーンがあって、
より面白いというのを、オットの横で解説するヨメ。

友達にその話をしたら、チョーうざがられた。
[PR]

by suomit | 2010-02-10 00:37 | memo