pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 27日

STMB

e0010654_9422117.jpgUDONの本広監督のもっと以前の作品。
サマータイムマシンブルース
上手いなあ。本当に上手い。あそこでああなって、こうなって、こうなるのか!
膝を打ちます。

まだまだフレッシュなころの、偶蹄目シカ科の瑛太や真木よう子ちゃん、
そして最近、普段の話し方ものだめ風な上野樹里ちゃんなどもでています。

UDONを見た方にも是非おすすめです。
本広作品に欠かせない、ちょっとしたリンクがたくさん散りばめられていて
ここでも膝を打ちます。

この作品の舞台はオットの出身地、香川県善通寺市。
今度帰ったときはリアル松井うどんでカレーうどんを食べましょうか。

========================================

あらすじ: とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、
猛暑に悩む部員たちがいた。
ところが彼らは部屋の隅にタイムマシンがあることを発見、
「昨日に戻ってリモコンを取ってこよう」ということになり、乗り込んでみるが……。
[PR]

by suomit | 2008-03-27 06:43 | book/cinema/play
2008年 03月 26日

トレタマによると

e0010654_1157941.jpg蚊が出始めるころ、どうせなら巣巣の蚊取り線香入れをと思うのに
毎度、タイミング悪く売り切れで、使わなくなった食器でお茶を濁していたけど、
今年は抜かりなく、すでに買ってみた。(これの四角いタイプ)
蚊よ、いつでも来い!

でも昨日のWBSによると、今年の虫除けのトレンドはスプレータイプみたい。
部屋にしゅっとするだけで効果が12時間持続するらしい。
[PR]

by suomit | 2008-03-26 06:57 | memo
2008年 03月 24日

模様替え

e0010654_1263548.jpgうららかな日曜日。
ウールのタータンチェックのソファーカバーってどうなんだろう、、、と思っていたら、
無性に部屋の模様替えをしたくなってきた。
こういうとき、お金がかけられたらいいけど、そんな余分はないわけで、
IKEAにいって、どーんと買ってどーんとやってみよう!と一路IKEAへ。

クッションカバー、春らしいテキスタイル、布団カバー、新しいクッション、ペエスケ用にも新しいタオルなどなど。

なんだか春に向け新しい布団も欲しくなり、
いろんなご意見もあるかと思いますが、我が家はイヌが人間のベッドに上がりこんで
寝ていることもあり、しかも、子犬のころ、夜中に羽毛布団を破かれ、
映画のワンシーンのような惨劇の中目覚めた経緯もあるため、
それ以来、羽毛布団は疎遠になっているので、こちらの布団
を購入してみました。(たしか)
寒さのレベルに応じて調整ができることも良かったのだけど、
完全にこの端のパイピングにグラっときてしまった。
・・・布団カバーをしたら見えないのに。

今回初めてIKEAにて食事をしてみましたが、
恐ろしく混んでいたのでなんとなくせわしなく、こんなんだったら
100円ドッグで小腹を満たし、ご飯は外で食べればよかったかも。
[PR]

by suomit | 2008-03-24 06:04 | memo
2008年 03月 20日

充電の休日

e0010654_16404377.jpg朝から雨。
駅前までコーヒーを飲みに行こうと外に出たのに、
あまりの寒さに、近所のスーパーまで行って退散。
こんな寒い日に、みんなはどんな事をしてすごすのか。
実家から大量に送られてきたそうめんをにゅうめんにし、昼食とする。
アイスを食べながらキサラギのDVD。
宅急便で荷物が届く。
先日UDONを見たオットが大量発注した日の出製麺所のうどん。

先週  パルコ劇場  ラブレターズ
オットが3日前になっていけなくなり、
Jさんにお誘いをしてみたら、一緒にいってくれるとのこと。ヽ(´—`)ノ

同じ本なのに、前回のペアとまた印象が違う。
実は前回泣いたんだよね、、、と終わった後Jさんに告白したら
『え!泣くとこ、ないじゃん!』といわれた・・・。
そうそう、今回は全然そんな感じじゃなかったのだけど。
その時の自分の成長度合いとか、精神状態とか、そんなことも
関係するのだろう。
というわけで、その時々で自分がどう感じるのか見極めに、
ペアによって、どう印象が変わってくるのかを見極めに、
今度から、もっと積極的に見に行こうと思う。
一人でも、二人でも。
そういうわけで、われこそは!という方いらっしゃれば、
挙手をお願いします。(あ、もちろん知り合いの範囲で)

今回はロビーで有名な方々をたくさんお見かけしたけど、
その中でも鈴木京香様は、さらにお綺麗でした。
目深にかぶった帽子なんかじゃ隠せないほどのオーラ。
満員電車でもその周りだけ、人が近づけないのじゃないか、というくらいの
まばゆさ。
オットもご尊顔を拝みたかっただろうに、、残念でしたね。
[PR]

by suomit | 2008-03-20 16:48 | memo
2008年 03月 19日

いもや

e0010654_12132437.jpg←暁をおぼえずのオットとイヌの図

風邪が長引いているのか、ひょっとして花粉症なのか、鼻水が止まらない。
目がかゆくて、少しボーっとする、、こういう症状から見ても
後者なのか・・・・
いや、花粉症に屈するにはまだ早い、まだあがいていたい。

この間、馬喰町へ行った際、
なにか美味しいお店はないかとぶらぶら。
路地の奥、真っ白い暖簾だけでああ、きっと美味しいわ、これ、と入った
とんかつ「いもや」。

白木のカウンターだけの店内は10席ほどで、
私たちが座ったことで満席に。
メニュウはヒレカツ定食ととんかつ定食。
オプションでエビフライとアジフライをつけることも可。

とんかつが本当に美味しくて、
それだけで幸せ一杯なのに、
おかみさんが、さりげなくオットのお茶碗のご飯を多くしてくれたり、
大将が(というのか、こういう場合)、キャベツが少なくなってきた
オットのお皿に、キャベツをチョンと、一つまみ置いてくれたり、
いっぺんにファンになってしまった。

家に帰って検索したら「いもや」とはあの界隈にイロイロあるそうで、
ここもチェーン店のひとつなのか?
全然チェーン店っぽくなかったけど。


いもや
[PR]

by suomit | 2008-03-19 06:13 | memo
2008年 03月 13日

カブトムシ・・・

下の真ん中の写真は
吉祥寺麺通団にて香川の地図を見るオットの図、なのだけど
地図の中に「カブトムシ温泉」なるものを発見。
オットも知らぬというカブトムシ温泉。
ああ、カブトムシたちのシャングリラ・・・

どんなところかな~、いきたいな~と思ったら
もうないらしい・・・・

[PR]

by suomit | 2008-03-13 19:14 | memo
2008年 03月 11日

お誕生日おめでとう

e0010654_22192165.jpge0010654_22193572.jpge0010654_22194819.jpg
吉祥寺へぶらり。
路地裏に吉祥寺麺通団を発見。
素通りできず、朝ごはんを食べたというのに入店。
讃岐うどんは別腹ですから。

ダンディゾンのあたりは、サンクやmoiもやってきて
更なるオサレスポットへ。
CINQでキッチン小物もろもろ、ダンディゾンで翌朝のパン(BE20)。
CINQでカジタのアイスコーヒーにときめくも、
一日持って歩く根性がなく断念。

ハモニカ横丁の POLLOで鶏の丸焼き、そしてビール。
二人で1羽はヘビーだったけど、美味しかったし、
骨付き肉を丸ごと食べるって言うのは、野生を思い出してか
なんだか盛り上がるね。
しばらく鶏肉はいいけど~。

夜、友達と近所で一杯。
Jさんお誕生日おめでとう。
普段本当に忘れているけど、7つも年上。
歳を重ねる勇気がでます。

それからKちゃんから無事出産の良き便り。
本当に良かった。(゜-Å)
写真を見たら、だんなさんに似てなくて、さらに良かった(゜-Å) (笑)
会える日が楽しみ。
[PR]

by suomit | 2008-03-11 06:14 | memo
2008年 03月 10日

家庭内格差

e0010654_174554.jpgお昼に特上寿司3500円也、を食べるツマ(自腹ではない)。

一方、ラーメン二郎 600円也、を食べるオット(自腹)。
[PR]

by suomit | 2008-03-10 17:45 | food
2008年 03月 07日

雑誌風

e0010654_626288.jpg左上から時計まわりに
コロッケパン(150円)、チョコレートパン(150円)、
ワンワンクリーム(130円)、焼きカレーパン(130円)/
以上すべて
mixture bakery&cafe
[PR]

by suomit | 2008-03-07 06:30 | food
2008年 03月 06日

ハタハタは軽くあぶって、イカはお揚げと炊いて。

e0010654_22561575.jpgオットと連れ立って、歓喜の歌を見に行く。
朝食を抜いて家を出てしまい、かといって何も食べずに映画を見て
空腹のあまり集中できなくても困るので、
席を確保した後、予告編が始まるまでの10分間で、
富士そばにお蕎麦をかきこみに行く。
分単位で動き回る・・・・
ああ、世界をまたに駆けるスーパービジネスマン。(うそ)

映画館はびっくりするぐらい小さく、試写室か、もしくは
吉祥寺のバウスシアター2のよう。
予告編でカンフーくんという映画を見たけど、
予告だけでも赤面。すし王子、に近い赤面度。

本編、歓喜の歌。
安田成美ってば、やっぱり素敵。オットの理想とするツマ像ってこういう感じか。
ごめんよ、溌剌さと穏やかさと透明度のないツマで。。。
後半に出てきた、私のハイティーンのころの理想の恋人筒井道隆(筒井康隆ではない)の
頭がちょっぴり寂しくなっていて、私もちょっぴり寂しくなってしまった・・

映画は私の期待していた第九の高揚感で幕が閉じるのかと思っていたので
ちょっと消化不良か。70点。
志の輔の落語歓喜の歌がとても気になるところ。

映画の後、伊勢丹の食料品売り場をくまなく歩く。
前々から気になっていた花彫本ラー油と、頑固親父キムチ
特設コーナーで錦市場の竹長の干物などなど。
家の近所のスーパーの品揃えがこんなだったらどんなにすばらしいか。
[PR]

by suomit | 2008-03-06 00:02 | book/cinema/play