pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 31日

眠気を打破し、恐怖を打破できず

先日、これはどうしても寝そうだ、、、という
打ち合わせがあったので、ついに眠眠打破を飲んでみた。
味は昔なつかしのライオネスコーヒーキャンディ。
(ヤングはお母さんに聞いてみよう)
うーん、こんなんで効くのか?と半信半疑だったけど、
イヤー効きました、効きました。
気持ちの問題なのか、体のつくりが単純だからか、
その日は夜中になっても全然眠くならない。
やっとの思いで眠りに落ちそうなとき、今度はベットの下で寝ていた
ペエスケに起こされる。
結局それから暫らく目を閉じても眠れぬまま。
そのときに、先日のムットーニの「村上春樹 眠り」を
思い出し、なんとも怖くなって、喉が渇いてお水を飲みにいきたくなるも、
鏡を見るのが怖くて、そのままガマンして何とか寝たのだけれど、
今度は怖い夢を見て汗でぐったり。
暗い場所とか、シャンプーの最中とか、しなきゃいいのに、怖かったことを
心のどこかで積極的に思い出してしまうのはなぜだろうか。
[PR]

by suomit | 2007-08-31 21:03 | memo
2007年 08月 30日

新入り

e0010654_2335471.jpge0010654_2341047.jpge0010654_2342298.jpge0010654_2343372.jpg
1)鉢に鼻水を付け、
2)食べられない事を確認し、
3)サルに鼻水を付け、
4)・・・・もう飽きた。
[PR]

by suomit | 2007-08-30 23:05 | memo
2007年 08月 30日

ポテサラ

e0010654_22514918.jpgポテトサラダがあまりにも美味しそうなので
今夜は我が家もポテトサラダ。
アンチョビの隠し味、なるほど合います。
[PR]

by suomit | 2007-08-30 22:52 | food
2007年 08月 30日

過ぎ行く夏

e0010654_22483513.jpge0010654_22493683.jpg暑さも一段落。
花火だサンバだと浮かれていたのが
(浮かれてはないか。。)
たった2週間まえなのですね〜。
[PR]

by suomit | 2007-08-30 22:48 | memo
2007年 08月 27日

暑気払い

e0010654_2316526.jpge0010654_23165328.jpge0010654_23165493.jpg
オットとYとMとで、中目黒の鳥小屋にて暑気払い。
モツの食感と良い、〆の雑炊といい、最高でした。
二次会の激安居酒屋ではトランプで盛り上がる。イギリス人か。
その後、皆と別れ、渋谷でSとSのいとこと合流。朝までコース。
モツの力を持ってしても、体力が戻るまで、しばらくかかった。
[PR]

by suomit | 2007-08-27 23:16 | food
2007年 08月 27日

週末ニッキ

e0010654_2305310.jpge0010654_231712.jpge0010654_231195.jpge0010654_2313267.jpg
暑さにめげそうになりながらも
世田谷文学館へ。
今回、ここへ来て後悔した事は
先日ガラスの仮面を読み直してしまった事。
ああ、こんなシーンあったわー、とか
このお芝居好きだったーとかのノスタルジーに浸るのが
この企画展の醍醐味だとして、そういったことが全くなく。
読み直していた時間こそがわたしの中のガラスの仮面展でした。
今回の収穫は、常設展のムットーニシアター。
12日から松屋銀座で紹介されるのでまた行ってみよう。
夕方居酒屋サムライがオープンしたので、
餃子を作って参上。
最高の塩加減の焼き鳥に日本酒、
ビールに餃子、なんだかもうじき夏も終わりだねえー。
[PR]

by suomit | 2007-08-27 23:09 | memo
2007年 08月 24日

こんなことが度々あっていいのか?

e0010654_13123472.jpgデストロイヤーにデストロイされた
私のめがね・・・・・・(゜-Å)

めがねといえば
「めがね」と「かもめ食堂」で重要な役割を
担う、美味しそうな料理の数々。
フードコーディネーターの飯島奈美さんの
連載「かもめとめがねのおいしいごはん。」がほぼ日で始まりました。
めがねの試写会のお知らせもあります。
[PR]

by suomit | 2007-08-24 06:12 | memo
2007年 08月 22日

キャプテン

e0010654_10175363.jpg野球漫画、というのは沢山ありますが、
野球一家であった我が家(一発貫太くんではない)にも
野球漫画は沢山あり、その中でも一番思い出深いのが
タッチ、ではなく、キャプテン。
これは父も大好きで、アニメ化されたときには、なんども
ビデオを見せられ、そのたびに、ラストで涙。
「若い日は~皆~何かを目指せ~♪」、ですよ。
で、そのキャプテンがついに実写に
キャストを見て、イガラシがもうちょっとサルっぽくっても、
丸井の顔がもうちょっとおにぎりっぽくてもいいなあ、と思うのですが、
さらに、えー!と思うのが、父ちゃんが筧利夫!
私の中で父ちゃんは蟹江敬三あたりなんですけど~、って
さすがに中学生を子供に持つ父ちゃんに
蟹江氏は年齢がちょっといきすぎ。
もうロードショー中なので、観に行っちゃおうかなあ。
今日は父の命日。
甲子園、どちらが優勝するのか、あちらから見ていることでしょう。
[PR]

by suomit | 2007-08-22 06:16 | memo
2007年 08月 20日

俺はジャックバウワ~♪

e0010654_11101413.jpg先日のTITLeにおまけでついてきた
24シーズンⅥ第一話。
普段、吹き替えで見ているのに、
このおまけは字幕のみなので、
なんだかあの声じゃないと、しっくり来ないなー。
とかいいつつ、字幕に全然ついていけなくて、
2回チャレンジしたのに、2回とも夫婦ともに
途中で意識がなくなっていた。
今日こそは見たいところ。

24のCM、毎回笑っちゃいますね。
特に、「指図は受けない~、でも皆を巻き添えー」みたいなやつ。
着ボイズで『○○メールに出ろ!』とかダウンロードできるらしいけど、
○○に入る名前、100名分だそうで、
シャチハタにさえない我が家の苗字は
ありえないだろうなあ。。。
私の場合、旧姓でもありえないだろう。。。
佐藤さん、田中さん、うらやましいっす。
[PR]

by suomit | 2007-08-20 07:19 | memo
2007年 08月 16日

里帰り

e0010654_2153529.jpge0010654_21532192.jpge0010654_21533638.jpg
朝は小鳥のさえずりとともに、日暮れはヒグラシの鳴き声とともに。
牧歌的な生活を送った実家での夏休み。
年齢の割りにシワが少ない母。
もうこれは長年のケアの賜物らしいが、
この夏、田中宥久子の造顔マッサージを実践し、小顔になっていた母。(笑)
その母(61)からレクチャーを受ける娘(34)。
とにかく私の顔はくすみすぎ!ということで、
日々のリンパマッサージを怠らないようにとのお言葉。
ははーッ。
写真は、実家の庭に最近やってくる野良猫にゃんこちゃんと(母命名 しろちゃん)
最高の喫茶店にての最高の食事タイム。
[PR]

by suomit | 2007-08-16 21:50 | memo