pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 30日

底なし

e0010654_23334839.jpge0010654_23325086.jpge0010654_2333493.jpg
e0010654_2333195.jpge0010654_23333446.jpg
散髪帰りの土曜日の夜、お友達から持ち寄り夕食会のお誘いがあったので、いそいそ出かける。
といってもお誘いがあった時点で、私は美容院にいたので、
オットが鰹のたたきと、エビとブロッコリーと卵のサラダを用意して待っていてくれた。

ゴーヤチャンプルーあり、手作りのさつま揚げあり、こてっちゃんあり、
バジル炒めあり、紹興酒あり、森伊蔵あり、自家製らっきょうあり。
そしてサントリーのアワーズに泡はなし。

昼間3時半頃まで、バーニャカウダだ、フォアグラだと食べて、
もう食べ物のことは暫らく考えたくない、と思っていたのに、
どういうことだ、普通に食べている俺!
[PR]

by suomit | 2007-07-30 23:35 | food
2007年 07月 30日

折角だし

e0010654_19415776.jpge0010654_19451399.jpg
e0010654_1942998.jpge0010654_19422092.jpge0010654_19424192.jpg
今回asataが街へやってくる!ヤア!ヤア!ヤア!のメインイベントは、
AWキッチンにて過ごす大人のランチ。
予約時間より早く着いて、お店の周りを散策、、
なんて出来ないほどの暑い暑い昼下がり、まずはechikaでビール、ビール。
お店でSと合流。渡されたメニューに、
あっらー、それなりにしますわね、オホホなんて思いながらも、
「折角だしね、は魔法の言葉」・・で、次々オーダー。
(ああ、今頃オットは何を食べているのだろう・・・)

バーニャカウダにフォアグラのソテー、
そしてそれぞれにパスタ(楽しみにしていた雲丹のパスタはもう終了していた。。。)。
味が美味しかったか、なんて今更書くまでのこともなく。
うわさの(?)バーニャカウダも、期待を裏切ることはなく、
苦手な野菜を一度このソースで食べてみたい。
ああ、いつか、このお店のソースだけでもデパ地下で売り出さないだろうか。
雲丹のパスタも食べてみたいことだし、
オットにもバーニャカウダを食べさせてあげたいので、また行かなくてはなるまい。
(オットのおごりで? オホホホ)
[PR]

by suomit | 2007-07-30 12:01 | food
2007年 07月 27日

熱さをもって暑さを制す ?

e0010654_13453229.jpg暑い時には熱いものを、暑い時には辛いものを、という
わけで、お昼は四川坦々麺。
ここは海老そばが美味しいお店なので
(しかもゴロゴロ海老が入っている)決まって
海老そばを頼むのだけど、
今日は、体が求めていた、カプサイシンを。

そしておなかが満たされたら今度は眠くなってきた。。。。
(=_=)
[PR]

by suomit | 2007-07-27 12:45 | food
2007年 07月 24日

四国ニッキ4

e0010654_1933147.jpge0010654_19332278.jpge0010654_1933394.jpg
知らない場所で、ざっくりした地図で距離を想像し
歩き始めたら、思っていたより遠くて、痛い思いをする、というのはよくあるけれど、
今回のホテルからベネッセミュージアムも意外と遠く、素直にバスに乗ればよかった・・・
と思うのは天候が悪かったせいからなのか?
でも途中にオブジェがいきなり現れて、歩くものの目を楽しませてくれます。
そのもの自体の感動よりも、
あ!確かブルータスで見た!という2次的な感動も大きかったり。
いろんなところにいろんなオブジェがあるので、浜辺に置き去りのショベルカーも、
もしやあれも芸術作品では?と思ったり、思わなかったり。

ミュージアムは、これから行かれる方の先入観にならないように、言及は避けますが、
・・・って現代アートについて多くを語ることも出来ませんが。
ブルース・リーの言葉を借りれば、Don’t think、FEEL!ということか。
「バンザイ・コーナー」、お子さんと行ったら、お子さんを近づかせないよう、親御さんは注意!
あああ、今思い出しても怖いよう。

次に向ったのは地中美術館!ああ、あの地中美術館!
(最初「地中海美術館」だと思い込んでいたくせに!)
建物に圧倒されます。安藤忠雄がもうコンクリートに飽きた!といったら
コンクリート業界はどうするのか?というぐらい、
どうやってココまで運んできたんだ!というぐらい、
どこもかしこもコンクリです(はああ、なんだよ、その感想)。
この日はジェームズ・タレルのオープンスカイのナイトプログラムを鑑賞予定。
これこそ、行ってその時初めて、予備知識も無しに体感したほうが良いでしょうから、
こっちについては本当に何も書かないことに。
島に一台しかないタクシーにて、ベネッセ内ではなく、島の飲み屋でビールをあおり、
それだけでは満たされず、唯一明かりのついていたビールの自販に
夏の夜の虫のごとく群がってビールを買う仲間達。
[PR]

by suomit | 2007-07-24 05:36 | travel
2007年 07月 22日

四国ニッキ3

e0010654_17445415.jpge0010654_1745736.jpge0010654_17452059.jpge0010654_17453461.jpg
ことの発端はベネッセに泊まろう、という事だったとおもう。
港からマイクロバスに揺られホテルへ到着。
入口は、二期倶楽部に少し似ているかもしれない。
安藤建築らしく、うちっぱなしのホールがお出迎え。
レセプションカウンターがあるだけのホールから下のフロアに下り、
海の見えるカフェでウエルカムシャンパンを。
海が見える、、、といっても、あいにくの天気。灰色の海。
共有スペースはとにかくたっぷり、贅沢な空間なのに、
部屋の中は、いちいち感心してしまうほど、小さなスペースに
ぴっちり、収まっております。
狭小住宅の我が家にとっては、家を建てる前に
ここへ来たかった。。。。。と思うほど、アイディア満載。
部屋の窓からはニキ・ド・サンファールの作品が。
さて、これから美術館へ向かいます。
[PR]

by suomit | 2007-07-22 17:45 | travel
2007年 07月 20日

やっぱり。

e0010654_5301327.jpg買いました、サルパネヴァ
無意味に何度も把手で蓋を空けてみる。
ふむふむ。なるほどー。
ふむふむ。そしてにんまり。
なのに、鍋つかみで蓋を開けるオット!
ち、違う〜〜〜〜、これは把手で開けるの!って、
うーん、鍋つかみで開けた方が、手っ取り早いし、安心だね(笑)
e0010654_5302928.jpg初めて作った物は、ビーフストロガノフ、、、
ではなく、苦手な人は苦手であろう
まめご飯。
ご飯美味しいー、・・・・のは、料理の腕前?
鍋のおかげ?気持ちの問題?

e0010654_5282041.jpg今日のマヤ
舞台前の憑依。
ほんに子守りも楽じゃねえ。
[PR]

by suomit | 2007-07-20 05:28 | kitchen
2007年 07月 19日

四国ニッキ2

e0010654_0284679.jpgそぼ降る雨の中、金比羅山へ。
最後まで登りきる気力も根性もなく、こんぴら狗のところまで。
晴れていたなら讃岐富士が見えたかな。

e0010654_0291797.jpge0010654_02936.jpge0010654_0315076.jpg
続いて向かった現存する日本最古の芝居小屋、金丸座
雨だからか平日だからか、貸切状態。
少し腰をかがめて入る入口からして、期待に胸膨らみます。
中へ入ってみて、ため息。提灯も印象的。
客席だけではなく、舞台、奈落なども見られますので、
興味のある方は是非。
こんなところで歌舞伎が見られるなんて贅沢だなあ。。
4月の金比羅歌舞伎、これは行ってみないと。

e0010654_029461.jpgうどん屋にもう一軒行ってみようか?とも思ったけど、
香川のうどん屋はお昼過ぎには終わってしまうところが多いので、
骨付き鳥の一鶴へ。
このままここでダラダラ飲んでいたい、と思うほど、
骨付き鳥(私は断然ひなどり派)とビールの相性ばっちり。
運転手のオット、ごめんなさいね。。

e0010654_030720.jpg
高松駅で車を返したら、続きましてはフェリー。
暫らくしたら見えてきましたよ、港に赤いかぼちゃが。
[PR]

by suomit | 2007-07-19 00:30 | travel
2007年 07月 18日

ドラクエ筋

e0010654_1064738.jpgオットが買ってきたwiiのドラクエで
右肩から右腕にかけて激しい筋肉痛になってしまった。
肩があがりません・・・・五十肩ってこんな感じ?

筋肉痛になるまでやっておきながらこんなこというのもなんだけど、
ゲームとしての面白さはそんなでもない。(えー!)

ドラクエの8のように、細部まで手が行き届いているわけではなく、ストーリーもざっくり。
wiiリモコンで実際に剣を振ることがメインで、その辺は致し方なしか?
34にもなった夫婦がwiiを片手にテレビに向って立ち回る姿は
見ていて痛々しいものもある(笑)
私はアクションゲームよりRPGを愛する女なので、
結局、ドラクエはwiiじゃなくてもいいのだな、と思った。

ドラクエを一日やってもいい、といわれたら、
それこそ、一日中リモコンをにぎっていられるだろうに、wiiだと3時間ぐらいが限度。
片手だけで操作し続けるのは結構辛い。

私はやはり真の勇者にはなれないのかも。
とかいって、今日もきっと冒険の旅に出てしまうんだろうか。。

このままなんだかんだとハマっていったら、
冒険が終わるころには、二の腕のタプタプもなくなっているかもしれない

(正し、右腕のみ)。
[PR]

by suomit | 2007-07-18 06:10 | memo
2007年 07月 16日

四国ニッキ①

e0010654_16431368.jpge0010654_16432443.jpge0010654_16433733.jpg
金曜日、沖縄便の欠航が続く中、友達6人で香川へ。
揺れるかと心配したけれど、全く揺れず、台風は九州を上へ抜けたのか?
高松空港でレンタカーを借り、まずは、かまたまの名店山越へ。
初めて食べた時に、こんなにおいしいうどんがあるのか!?と思ったけど、
今回もその感動が薄れる事が無く、やっぱりおいしいのだ。
2玉食べたかったけど、今日は他にも行くので1玉で我慢。
昔話のような山の風景を抜け、善通寺の宮武へ。
ここはわたしがオットに初めて連れて行ってもらったお店。
友達が一緒のお店にいるなんて、なんだか不思議な気持ち。
ここはお出汁が美味しい。ゲソも大きいッス。

e0010654_16354069.jpg 本日のマヤ
「はい」「いいえ」「ありがとう」「すみません」の4つの台詞のみで
芝居をするという稽古。みんなが次々と挫折する中、
見学に来た亜弓さんを相手に
1時間以上も芝居を続け、
最後の「どの曲が好き?」という台詞に
パントマイムでレコードを選び、「はい」と言う返事で乗り切る。
亜弓さん、驚愕。
[PR]

by suomit | 2007-07-16 16:35 | travel
2007年 07月 12日

ガラスの仮面

e0010654_19301275.jpg耐えきれなくなって、古本で全巻買ってみた。
ビバ!大人!
実家に置いたままのものはきっと母親に捨てられているはず。。。

今の狭小住宅事情も考えて文庫版。
う〜〜ん、一気に読むのもったいないなーーーうふふー。

e0010654_19302399.jpg本日のマヤ

住み込み先のラーメン屋、万福軒の杉子さんからの
「大晦日120軒の出前を一人でやりきったら椿姫のチケットをあげる」
という無理難題をこなしたあげく、
真冬の海に落ちてしまったチケットを取りに海に飛び込む執念。
杉子さんはBFの(こうゆう表記の仕方が昭和だ)松本君と行くはずだったのに、、、
その後の杉子さんと松本君の恋の行方が気になります。
[PR]

by suomit | 2007-07-12 19:37 | book/cinema/play