pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 28日

膝が笑いました

e0010654_17371049.jpg捨身ケ岳ほどの勾配を体験したことが無いと書いて、思い出したのだけど、
昨年5月に行った北京で(旅日記は途中で終わったのだけど)
3日目に行った、万里の長城。そういえばココもしんどかった。
写真でみる万里の長城はゆるやか~なスロープが、
龍が如く尾根に横たわるイメージだったけど、実際にいってみて、
実は坂道もあれば、階段も段差の高さがマチマチ、且つ、かなりの勾配であることが判明。
最初は雄大な景色と、「あの万里の長城にわたしはいるのだ。ジ~~ン」という感慨で一杯だったけど、
後半は、ゼエゼエ言いながら登った記憶が。でもって、翌日は筋肉痛・・。
おそらく誰もが抱く感想だろうけど、よくもまあこんなものを造ったよなあ。

e0010654_17371198.jpg私が登ったところは途中まで、子供向けのコースターようなものでトットットットと登っていき、
帰りはまたそれに乗って、レレレレレレレレーーと降りてくるのだけど、
大丈夫なの?と心配になるような代物だったので、スリル満点。
長城の上で「登頂証明」を発行して売っていたり、記念写真を撮って、
その場でプリンターでプリントアウトしてくれたり、
はたまた掛け軸を売っていたりと、(ということは、彼らはそれらを持ってあの坂道を上がってくる、ということだろうか)
中国人の商魂のたくましさを感じた場所でもありました。
万里の長城へのツアーは現地でガイドブックを見て申し込んだもので、
私たちに、ガイド・ドライバーの4人編成。
案の定、翡翠の工場や七宝焼きの工場へ連れて行かれ
(断るにも、万里の長城への開門前の時間調整だったり、お昼の場所と一緒になっていたり。オマイラ 上手すぎるよ)、
面倒くさいなーと思いながらも、行ったら行ったで、突っ込みどころ満載の品々や、
製品になるまでの過程に感心したり、意外と楽しかった。
捨身ケ岳は今回で最後かもしれないけれど、
万里の長城は夕焼けに染まる時間にまた訪れてみたいなあと思ったしだいであります。
[PR]

by suomit | 2007-02-28 17:37 | travel
2007年 02月 25日

シャリーン

e0010654_23225379.jpg携帯を変更。黒って初めてかも。
おサイフ携帯も付いていた。
多分使わないなー、と思いつつ、「シャリーン」ってやりたくて、設定してみた。

レイトン教授、ついにやり終えてしまった。
もうナゾを解けないんだ、という寂しさと、もう解かなくて良いんだ、という開放感。
続編も出るようなので、楽しみに待ってみよう。
しかし、あの小さいソフトのどこに、あれだけの情報が入っているのか。
未来がどうなってしまうのか、恐い。笑

メモ
ゲオルグ・ハレンスレーベンとアン・グットマンの世界 リサとガスパール&ペネロペ展 
[PR]

by suomit | 2007-02-25 23:22 | memo
2007年 02月 19日

しばらく豚肉はいい。

e0010654_9545218.jpg土曜日、オットは仕事へ。
一方私は、給湯器の調子が悪く、メンテナンス待ちのため、一日家に。
業者の来訪を待ちながらかもめ食堂のDVDを見ていたら、降臨してきました。掃除の神様。
キッチンの引き出しの中を全部だし、いるもの、いらないもの、古くてもう使えないものを整理。
チェストの引き出しの中を全部だし、着るもの、着ないもの、年齢的にもうだめなものを整理。
は~~~~~すっきり。
夕飯は豚カツ!って思ったけど、もう余力がなく、
オットにお刺身を買ってきてもらい手巻き寿司。

日曜日、朝早く目が覚めて、花より男子の2話分をまとめて見ながらお茶を飲む。
なかなか明るくならないと思ったら、そうだった雨だった。
暖冬で、しかも雨が最近降らなかったのに、マラソンの日に限って雨とは。
賛否両論色々あるけど、年に1日ぐらいこんなイベントがあってもいいんじゃないかと思う。
距離感を知っていると、ええ、あそこからここまで10分で走れちゃうの!?とか、
そういった楽しみもありますし。
すっかりR-1グランプリの録画を忘れ、晴天に誘われ外出し、
お肉を沢山買ってかえって、今日こそ豚カツ。
ロース・ヒレ・スライスしたお肉でシソとチーズを巻いたものの3種類。
たっぷり切ったキャベツと、豚カツと豚汁。他におかずは無し。
友達も誘って豚肉三昧。

週末に買ったもの。かもめ食堂のサントラと、レイトン教授と不思議な町
電車の中に貼ってあるナゾとかで気になっちゃって。
そういえば、のだめのゲームも出るそうだけど、どうなんだろう・・・・やりすぎなような。。
[PR]

by suomit | 2007-02-19 06:56 | memo
2007年 02月 15日

クリスマスハムは100種類

e0010654_6211520.jpgNちゃんと千疋屋のフルーツ食べ放題へ。
この食べ放題、かなり人気があって、予約が取れづらく
「奇跡のテーブル」とか言われている、とか、いないとか。
誘ってくれて、予約までしてくれたNちゃん、ありがとう。
千疋屋とあれば、フルーツが美味しいのはいわずものがなですが、
単純に、全てが食べやすい大きさにカットされ、
剥いてある状態が主婦はうれしい。
チョコのムースも美味しかったー。
今思えばグレープフルーツのゼリーも食べればよかったなあ。。

原田知世in デンマーク
ため息連発。
オットはクリスマスのハムの多さに過剰に反応。
[PR]

by suomit | 2007-02-15 06:21 | food
2007年 02月 13日

香川巡礼

e0010654_15241529.jpge0010654_1524158.jpge0010654_15241521.jpge0010654_15241567.jpg
オットの実家へ。
前々から行ってみたいなと密かに思っていた場所に、今回は連れて行ってもらう。
四国八十八箇所の第73番 出釈迦寺の奥の院。空海が7歳のときに身を投げたという捨身ケ岳。
「あそこへたどり着くにはとにかく獣道を・・・・」子供のとき登ったオットの再三の脅し忠告にも係わらず、
やはり行ってみたくて、散歩の勢いついでに徒歩にて登頂。
近くに見えるのに、なかなかたどり着けない。しかもかつて体験したことの無い勾配。
(オットの言っていた「獣道」は少し前にキレイに舗装されていたのだけど)
富士登山経験者のオットに富士山とどっちが辛いか聞いてみたら、「富士山」と即答。
・・・・富士登山は、絶対にするまい。
たどり着くころには、汗までかいて、吹き上げる風が気持ちよく、ゴ~ンと鐘を一つ鳴らして帰りました。
急な坂道を下りながら、果たしてココへ再び登ってくることはあるのだろうか、
と考えたけれど、登りきった爽快感をもってしても、・・・もう、登らないであろう・・・・。
(もちろん今回登ったことはとてもいい経験だったけど。)
上まで車でもいけるそうだけど、ガードレールもなく、道は曲がりくねって、
勾配もすごい、この道を車で行く勇気は私には無い。
飛行機のお供はPIERRE MARCOLINIのチョコレートアイス。
今回のうどん巡礼は「長田in香の香」と、「宮川製麺所」。
それから初めてのMEGA MAC。オットと半分。
「思ったほど、おなかが苦しくならないねー」とオット。そりゃあ、二人で分けたからでしょう。
[PR]

by suomit | 2007-02-13 19:24 | travel
2007年 02月 13日

わー

e0010654_1240777.jpgお父さん、すごい速さだったねー。

って、ペエスケ、電車に乗るときはちゃんと顔まで
バッグに入らなきゃダメだってば。

「いや、気配消しますから」っていったって、
バレバレだから。
[PR]

by suomit | 2007-02-13 06:40 | memo
2007年 02月 10日

電車が

e0010654_824411.jpgきた!
[PR]

by suomit | 2007-02-10 08:02 | memo
2007年 02月 09日

今日の楽しみ

e0010654_826773.jpg年末からあちこちのメディアにお目見えして、
一度食べてみたいなー、と思ってはいたものの、
いつも長蛇の列であきらめていたクリスピークリーム
昨日Kちゃんからの、『今並んでるのだけど、今なら注文受け付けます』のメールに
間髪いれずお願いする私。

ムフフー。
昨日はバリウム腹で夕飯もままならないほどぐったりだったので、今夜のお夜食に頂こうー。
紙袋もなんともいえずかわいらしい。

あ、そういえば、昨日薄れ行く意識の中初めてのだめを見ました。
5秒ぐらい。見たうちに入らないか。
[PR]

by suomit | 2007-02-09 06:26 | food
2007年 02月 07日

うぷぷぷ

e0010654_23283861.jpgやっぱり、びびって、買ってみた。
でも、あまりにも寝ちゃいけない!って気持ちが強すぎたのか
結局ブラックブラックガムだけで乗り切れました、講習会。
「も、、、もし眠くなっても、鞄に眠眠打破あるもんね」
って、気持ちもよかったのかも。
結局気持ちの持ちよう?
[PR]

by suomit | 2007-02-07 23:28 | memo
2007年 02月 06日

覚書

e0010654_12532965.jpg①いつ見れるのかと、思うもの
木曜日の深夜にやっているのだめのアニメ。
毎回、すっかり忘れているか、寝てしまっている。

②少し不安なこと
仕事で朝から夕方までの講習会に出向くことになっているのだけれど、
座りっぱなし、聞きっぱなしの8時間を無事乗り切れるのだろうか。
一人で行くならまだしも、上司と行くので、寝るわけにもいかない。。。
講習会のタイトルだけで寝そうなんですけど。
眠眠打破ってどうなんでしょうか?

③恐れていること
今週、健康診断。バリウムがどうしても苦手。
私より少し年配の方は「昔に比べて飲みやすくなった」とか
「昔に比べて量が減った」というけど、
えええええーーーーこれで???これで飲みやすいの??!!と毎回思う。
いざ、バリウムを飲む段階で、係りの方に
「は~、これ苦手なんですよねー、えへへ・・・ヽ(´ε`*)ゞ」的なことを言ってみても、
係りの方にとって私は、一日何十人とバリウムを飲ませている中の一人に過ぎないからか、
ものすごい事務的。  「・・・・はい、飲んで」    アワアワ(゚Д゚;)アワアワ
カプセルタイプの胃カメラの開発が急速に進んで、コストも安くなってくれる日を切に願うばかり。   

④やっぱり、、、、と思うもの
ダイニングテーブルを、アンティークのラウンドテーブルにしようか、なんても思うけど、
今回のFIGAROの表紙を見たら、やっぱりフリッツハンセンか~
と思うこと。今のところ買える日の予定は未定だけど。

⑤ずるいなーと思うこと
PascoのCM。スルーできない。うーん、でもPasco。。。。

⑥覚書
2月14日 BS日テレにて
原田知世 おとぎの森に迷い込む~スウェーデン光の祭典ルシア祭~ 
写真を見るに、アスプルンドの図書館も訪れているよう。
[PR]

by suomit | 2007-02-06 07:53 | memo