pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 30日

流しそうめんではなく、そうめん流しなのだ

e0010654_2264026.jpge0010654_2264082.jpge0010654_2264049.jpge0010654_2264095.jpg
鹿児島2日目
1日目の盛り上がりからして、少し無謀にみんな揃って7時に朝食(脱落者なし)。で8時に出発。
目指す酒蔵は一般見学不可なので、私個人の旅行であれば絶対に不可能ですが、
今回はTさんの顔の広さと紹介とで、私まで見学が可能になった夢の企画。

いつもの酒蔵見学のようなベルトコンベア式のものではなく、
酒蔵の方に一つずつ説明を受けながら、試飲しながらの、充実した体験でありました。
最後には蔵を見下ろすプライベートバーで更に試飲といった計らいも。
酒蔵の方の歓迎と焼酎に対する熱意に感動しつつ、
今まで焼酎をロックでがぶがぶ飲んでいた自分に対する戒めとで、焼酎への見方が変わりました。

昼食はなぜかこの季節にそうめん流し。外でそうめんを食べるのは初めて。
半分そうめん、半分鍋焼きうどんと注文の品にバランスをとり、
ハイスピードで回るそうめんにつっこみを入れながらも、美味しく楽しく完食。
折角指宿まで来たので、砂蒸温泉を体験。
ガイドブックに「絶景をみながら」とうたってあった温泉。
確かに目の前には広がる海と開聞岳。
なのに、その景色に後ろ向きになる形で砂に埋められる私たち8人。。。景色の意味無いじゃん!
おばちゃんたちにバサッ、バサッと砂をかけられるたび、
火サスで生き埋めにされる映像を思い出したりしますが、これって息苦しさの前に、重さが来るのね。

うーーーひたすら重い。。しかも自分たちの置かれた状況におかしくて笑いすぎて更に苦しい。。
切ないことに、私とJさんのみ、まったく熱くならず、ただただ重いだけ。。拷問か!
おばちゃんに場所を変えてもらい、やっと温まることが。知らないうちに寝てしまい、
頭の上から聞こえる波の音と、海からの風に不思議な夢まで見てしまいました。
[PR]

by suomit | 2006-11-30 22:06 | 鹿児島
2006年 11月 29日

加圧!

e0010654_1704563.jpg先日テレビショッピングで目を引いたシルバーウェーブ加圧下着。
その日の午後、買い物中、同じものを見かけ、パッケージを熟読している私に、
店員さんが、「それお薦めですよー」とすれ違いざまに一言。
というわけで買ってみました。穿いてみました。
説明書によると『穿くことにより、下着の波構造が、セルライトを効果的に刺激します。
特許銀練り込み他他方伸縮糸、「Meryl Skinlife」が快適加圧を実現、
着用することで快適に血行促進効果を発揮します。
銀イオン効果により抗菌防臭効果を発揮』こういうことらしい。

1枚しか買わなかったため、週に2日ほどしか着用しておらず、
効果の程は如実にあわられてい無いけれど、穿いているととにかく温かい。
そしてガードルのような圧迫感がない(これが嫌で普段ガードルは穿かない)。
ただ脱いだ後の肌がスゴイ。このウェーブの細かい模様が穿いていた形にびっちり付く。
まるで半魚人だ。もし私がこれを穿いている時ホテルのバーで
オダギリジョーにデートに誘われ、部屋を取ってあると鍵を渡されても、
泣く泣くお断りするしかない。(・・・・ことわ、、、、れないな、でも。)
この跡が、結局はセルライトをやっつけている証なのでしょうけど。
今、説明書を読んでいる時に気がついたけれど、これは下着を穿かずに
下着の代わりとして穿くものらしい。確かに、下着の上からウェーブで刺激して、
効果半減しないのかな?と思っていたけど、やはりそうだったか。ガードルではなく、
あくまで下着なのだった。ってちゃんと商品名に加圧『下着』といっているではないか。
また効果が出たらご報告します。
[PR]

by suomit | 2006-11-29 07:03 | memo
2006年 11月 28日

お月見ー

e0010654_23395015.jpg適当にお皿にだしたのに、きれいにお月見のお団子のように
収まったプチトマト。
うわー、びっくり。
面白いので撮ってみた。
でも私は生のトマトはあまり好んで食べないので
(火の通ったトマトは大好きなのに)
食べるのはオットの担当。
[PR]

by suomit | 2006-11-28 23:39 | food
2006年 11月 28日

地鶏の内臓20羽分

e0010654_1221417.jpge0010654_1221411.jpge0010654_1221516.jpge0010654_1221526.jpg

鹿児島 1日目
7時半集合 羽田へ。眠いー、寒いー、おなか空いたー、で鹿児島着。
そして雨。。風。。。鼻水。。。今年一番の寒さを、まさか鹿児島で体感するとわ。
台湾・香港・沖縄と、このメンバーで旅行に行くと、必ず雨。
誰が雨男(女)なのか、それとも8人が集結した時に「負のパワー」が発生するのか。
レンタカーに乗り込み、一路霧島の「地鶏のみやま」へ。
何かを期待させる外観。高鳴る鼓動(笑)
感じとしては、沖縄のソーキそば屋、香川の讃岐うどん屋あたり。
地鶏のお刺身、網焼き(タレ・塩)各自飲物(運転手はもちろんお茶で)をオーダー。
とにかくウマーーー。とり刺しの甘さ、軽く焼いた白レバーの口どけ。。。。
地鶏だけでお腹が一杯。(上の写真が4人分の量です)お酒も飲んでお一人様2500円。驚きの安さ。スバラシイ。

霧島温泉の旅行人山荘にて小雨の中露天風呂を楽しんだ後お宿へ。
全員で浴衣を着て宴会場で「ザ・宴会」。
改めてこういうのって照れながらも、やっぱり楽しく夜は更け、
就寝前には全員でトランプ大会。こうして鹿児島1日目は
大人たちをダメダメにしていくのでありました。 笑
[PR]

by suomit | 2006-11-28 07:02 | 鹿児島
2006年 11月 27日

戻りました

e0010654_17485040.jpg3泊4日の鹿児島旅行から帰ってきました。
旅ニッキはまた後日(そういえば北京は途中で止まってました)。
発端は、先日の北九州の旅行後
次は鹿児島をせめてみよう、、なんて思っていたら、
Sさんより、鹿児島に行くんだけど一緒にどう?と
すごいいいタイミングでお誘いを受けたこと。行きますとも~。

お酒大好きメンバー(4夫婦8人)ですので、
今回は美味しい焼酎に出会うことが出来るでしょう。
ウシシ。
写真はペエスケも同行した訳ではなく、
ペットホテルに迎えに行った時の図。
お父さ~ん、会いたかったよ~、と
思ったかどうかはわかりませんが。
[PR]

by suomit | 2006-11-27 17:48 | 鹿児島
2006年 11月 22日

よぎる不安・・・

e0010654_10362019.jpg明日からの飛び石連休を利用して
温泉と焼酎を巡る旅にいく♪
それなのに、それなのに、、、、。
朝から、の、、、、のどが痛い。。。(゜-Å)
風邪ではありませんように・・
明日には直っていますように。。。。。
今日は温かくして早く寝よう。
[PR]

by suomit | 2006-11-22 06:36 | memo
2006年 11月 20日

インドアな一日

e0010654_22133779.jpge0010654_22133746.jpge0010654_22133760.jpg
昨日は、朝から雨。インドア日和。
まだお昼も少ししかまわっていないのに、リビングは既に薄暗い。
(我が家のリビングが地下にあるせいなのか。。)
普段、仕事から帰ると既に暗いため、徐々に暗くなっていくのを楽しめないので、
ロウソクを灯したり、コスキネンのブロックランプを点けたりして、暮れゆく家の中で過ごすことに。

家の掃除に始まり、PCに向かい、24のDVDを見終え(ドナドナドナドーナージャックを乗ーせてー)、
北欧の本を読み、前日中華街で買ってきた蒸篭で夕飯を楽しむべく、
ついでに土鍋で中華おこわを作ったり。
蒸篭ではゆうさんがウーウェンさんのレシピを見て作ったというブログの4行の書き込みを基に、
勘で作った豚肉とかぼちゃを蒸したもの(豚肉にテンメンジャン・豆板醤・片栗粉・
日本酒で下味をつけて蒸してみました 写真2枚目)と、
鶏の胸肉ともやしを蒸したもの(写真3枚目)。

蒸篭パワー恐るべし。野菜は甘くなるし、あまり好きではない鶏の胸肉も
(私はモモ肉派なのだ)ふっくらやわらか。
ああ、こんなに美味しいなら、もっと早く、蒸篭を買っておくのだった。
わざわざヨコハマに行かなくても、東急ハンズで照宝の蒸篭が買えるようなので、
もう一段増やそうかしら。。しばらく蒸篭ライフは続きそうです。
[PR]

by suomit | 2006-11-20 22:13 | memo
2006年 11月 19日

そぞろあるき

e0010654_13593452.jpge0010654_13593536.jpg暑くもなく寒すぎもせず、中華まんをほおばりながらの
中華街そぞろ歩き。
今回は、照宝で念願の蒸篭を購入。
世界チャンピオンのお店で肉まんも買ったから、
今日は早速飲茶大会を開催しましょう。
とりあえず、練習でコープの冷凍食品のシュウマイを蒸す。
た、、、たのし〜〜〜。ひょっとしたら思い過ごしでしょうが、
レンジより美味しい予感。(思い過ごし度90%)
蒸篭初心者なのですが、オススメの一品などありますか?
[PR]

by suomit | 2006-11-19 13:59 | food
2006年 11月 19日

次はなににしようか。

e0010654_13113882.jpg人気のあった映画はやっぱり面白いのか、を
検証する会を開催(参加者は私とオットとペエスケだが)。
出展作品は
①ナルニア国物語②パイレーツ・オブ・カリビアン(前作のほう)
③インファナルアフェア全3部作 

①どうしてもロードオブザリングと映像を比べてしまうところがあり、
それからすると、ちょっと「ちゃちいな」な思うのですが、
寝てしまったロード~に比べ、こちらは最後まで楽しく見れました。
ただ、「見るべきときに見る年齢」というのがあるとしたなら、小学生の私に見せてあげたい。

②「ジャックスパロウ役のジョニデ」がモテる理由がわかりました。
これは楽しかった。CGも大変な作業だったのでしょう。次回作のDVD化が待ちどおしい。

③これは本当によくできた作品でした。
ホー、とは、ハーとか、エー、とか、終始言っておりました。
じつは1週間おきに一本ずつ見ていたのですが、これはまとめて一気に見ればよかったかな。
ハリウッドでリメイクされますが、ハリウッドにこの作品の色気が出せるかな('ー')フフフ。
[PR]

by suomit | 2006-11-19 13:10 | book/cinema/play
2006年 11月 17日

一人めしにて われ思う

お昼に入ったパスタやさんは、キッチンをコの字型に囲むようなカウンターのみのお店。
お昼時とあって、席は満席。客層は男女半々、サラリーマンとOL、といったところ。
自分のお皿が運ばれてくる間、ふと周りをみると、全員、フォークとスプーンの「両刀」でパスタを食べている。へー。
スプーンを使うのって女子の専有作法(?)なのかと思ってた。(私はしないが)

私の親の世代であろうおじさまも、バリバリの営業マンっす、というような風体の男性もみんな、
クルクルクルクル、スプーンでミニパスタを作って口へ運ぶ。

へー。お客さんの回転が速いので(フォークを回す速度ではない)そのたびに、
スプーンを使うのか視界の端で捉えては、「お、また!」「お、、、お前もか!」と、
集計の結果全員がスプーンを使用。偶然なのでしょうけど、それにしてもこんなに
ミニパスタ人口が高いとは。

「パスタをスプーンで」は諸説・賛否、色々ありますが、男性人にもこんなに浸透しているとは、
ちょっと驚きだわー、なんて思いながらパスタを食べる私。

カウンターでの「一人めし」。
こんな風に、誰もがどうでもいいようなことを考えながら食事をしているのだなあ、
と思うと、なんとなく隣の人は何を考えてるのか頭の中をのぞいてみたい。

案外「隣の女、スプーン使ってないよ!」だったりして。
[PR]

by suomit | 2006-11-17 07:08 | food