pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 30日

GW2日目

e0010654_21202737.jpg昨夜、友達とちょっと飲み過ぎてしまったので、今日は
のんびり過ごす事に。
下北まで自転車でお出かけ。
お昼を食べたり、プレモショップへ行ったり(あああ、完全にハマっている)。

papabubbleの空き瓶。
お店に持って行けばまたキャンディーを詰めてくれるのですが、
最近もっぱらクッキーやチョコレート入れに。

e0010654_21202872.jpg日本橋の高島屋のデパ地下で開催していた
神奈川のおいしいものフェア(というのが正式名称ではないですが)。
岩沢ポートリーのプリン。
甘さ控えめなのに味が濃い。おいしかった〜。

明日オットは出勤だけど、私はお休み。何しようかな〜♪

友達のお姉さんがIKEAに行ったそうですが、さすがGW。
大っ混雑だったらしい。気持ちが萎えます。。。。
[PR]

by suomit | 2006-04-30 21:20 | memo
2006年 04月 30日

郵便でーす

e0010654_1124266.jpgGW1日目。
二日酔いで顔真っ白のオットを
連れて、プレモショップへ行ってきました。
大混雑!なのかと思ってたらそうでもなかった(笑)
我が家はプレモ初心者なのでどこから手を付けていいのやら。
わー、わー、細けー。心憎さ満点。
案の定、「もう帰るよ」と言われてぎゃんぎゃん泣いている子も(笑)
何故これをプレモにしたのか?と思うようなものもあって、
プレモの商品開発チームは楽しいだろうなー。

e0010654_1124210.jpg何かシリーズを決めて買うのがいいのかな?と思ったけど、
このエプロンが可愛い、とか
この盾がたまらん、と買っているうちに、
煙突掃除あり、白馬に乗った騎士あり、
バーベキュー焼いてるお父さんあり、なんだかめちゃくちゃです。
家に帰って組み立てる段階で、その細かさにまた心奪われましたわ。
郵便配達チーム。早速玄関に飾ってみました。
郵便物も沢山ついていました。ドイツのおもちゃメーカーらしく
マークはドイツのそれです。
オットは空港を再現したい、と言っていますがさすがにそんなに
家は広くないので、無理じゃないかと。。。。。
[PR]

by suomit | 2006-04-30 11:02 | memo
2006年 04月 27日

プレモ

e0010654_2312960.jpg夜の散歩。
明日のオープンが待てずに
プレモリアルショップを覗いてみました。
うひょーー!危険、、、このお店は危険!
中では明日のオープンに向けてスタッフの方が頑張っております。
窓ガラス越しに写真を撮る私。怪しさ満点。
トランペットを欲しがる黒人の男の子か!


e0010654_2312942.jpg でも、マジでこれはすごいよ。
子供と行ったら、帰りたくなーい、って
ダダをこねられるの間違いなし。はあ、、、、危険だ。
・・・まだ子供はいないので、いらぬ心配だった。
でもプレモに目を輝かせている子供の
顔も見てみたい。

自分で好きなようにお金を使える(もちろん限度はあるけど)
大人って、良いね。
ビバ大人!
[PR]

by suomit | 2006-04-27 23:12 | memo
2006年 04月 27日

検証 IKEA

e0010654_1921630.jpgうーすけさんのレポを見たらIKEA、本当に安さ爆発ですね。
ドンキホーテは、激安の殿堂の冠をIKEAに譲るべし!
・・・スウェーデンのIKEAとどっちが安いのかな?
と思って、ガイドブックに挟んであったレシート見てみました。
やっぱり税金が痛いのかなあ。。。。
日本の方が安いみたい。私の目に狂いが無ければ、レシートによると
このふきん、向こうで19SEKで買っていました。。。。270円?(で、あってる?)
日本は190円なのに??はーーー、早く船橋店に行きたいのら〜。
[PR]

by suomit | 2006-04-27 19:20 | memo
2006年 04月 26日

妄想旅行と猫村さん

e0010654_010591.jpg本日のオットのお土産。ピエニ・カウッパGo!Go!Finland
北欧十把ひとからげの本が多い中、フィンランドだけの買い付け旅ガイド。
妄想旅行の中では次の北欧はフィンランドがメインなので、
この本は確実に次の旅行のお供になるであろうし、
明日からしばらくは通勤時間のお供にしますわ。
オットがついでに猫村さんの限定版を予約したよー、って。。私もしてきちゃったよ!
ってわけで、我が家はゆうさんち同様、二冊買う事になりました。
(キャンセルする気はないんかい)
[PR]

by suomit | 2006-04-26 00:10 | memo
2006年 04月 25日

桜と納豆

e0010654_129615.jpgダメだ。。。。。週末の疲れが取れない。。。
昨日もジローラモとヒロシの津軽三味線対決(笑)の結果もわからぬまま、
途中からソファで寝てしまった。
(ご覧になった方いましたら、結果教えてください)
会社帰りの電車でも、降りる人の邪魔にならないように
一旦ホームに下りて、再び電車に乗ると、実は、その駅が降りるべき駅だったりして。
悲しいかな、通勤快速は私を乗せて激走(泣)そんなに張り切らなくていいってば。
疲れが、というけど、ずっと車を運転していたオットの
隣で私がしていたことといえば、昔のサザンのCDの熱唱ぐらいのもんなのに。。
さて、週末に訪れた場所では(というか実家だけど)  えへへ・・・ヽ(´ε`*)ゞ
桜が満開。今年は2度も桜を楽しめました。
東京だと、桜以上に人ごみが大変だったりするけど、こちらはみんなのんびり。

e0010654_129840.jpgこの間とんねるずの番組で伝説のおかずベスト7の2位になっていた金山納豆
子供のとき散々食べていた納豆だったので、え!そんなおいしかったっけ??と半信半疑。
で、帰省ついでにスーパーで買ってきました。
特に「伝説のおかずに選ばれました!」のポスターもなく
普通に売られている金山納豆、、、。
友達へのお土産も含めて大人買い。
昨日同郷の友達に持っていったら、彼女も丁度同じ番組を見ていたらしく、
「子供のとき散々食べてたけどそんなに美味しかったか検証したかったところ」と
私と同じ感想を抱いていました。だよね。
早速今朝、食べてみました。ご飯がなかったので納豆のみ、もしゃもしゃ食べます。
美味しい~の前に、ああ、これこれ、という懐かしさが。
こんな美味しいの普通に食べていたんだわねー。
伝説のおかず、というからにはご飯に合わせてこそ、一層美味しさが引き立つのでしょう。
「納豆といえば小粒」、と思っていたのはこの納豆からきていたんだわ、と妙に納得。
[PR]

by suomit | 2006-04-25 12:09 | memo
2006年 04月 21日

大人の遠足シリーズ

e0010654_21245915.jpg北へ向かいます。
普段都内で車に乗らないので、
首都高から見える景色も、なんか楽しい。
[PR]

by suomit | 2006-04-21 21:24 | travel
2006年 04月 20日

プチリッチ

e0010654_22434564.jpgお酒を飲み過ぎた次の日は
ちょっと甘いものが飲みたくなります。
例えば、こんなもの。
フルーツリッチと、名乗っているだけあって、
あの銭湯で飲んだようないちご牛乳というよりも
いちごに牛乳をかけてつぶしながら食べたあの時の味。
こんな事であ〜〜、リッチだと思ってしまう私の小市民っぷり。


e0010654_22434590.jpg実家で貰った、うるい。 山菜です。
このままでもきれいなグリーンですが、さっと茹でるとさらにきれいな色に。
酢みそで食べたり、ごまドレッシングで和えたり。
白い茎の部分はお味噌汁でも美味しくいただけます。

テレビCMでおなじみのルミリンナ
旅行期間は2月〜4月。自腹で2月に行くのはきついけど、
当たったらホイホイ行くだろうな。というわけで応募してみよう。
でも年度末なのに休み取れるかしら〜と今からいらぬ心配(笑)
[PR]

by suomit | 2006-04-20 22:43 | food
2006年 04月 19日

あーーーー、そういうことーー。

e0010654_19271244.jpg先日見たVフォー・ヴェンデッタの中に
ロンドンの夜空に打ち上げられる花火のシーンがあった。
ある映画評論家の方曰く、
「モデルになっているのは、1605年11月5日に英国国会議事堂の爆破未遂事件を起こし、翌年処刑されたガイ・フォークスという人物。今でもイギリスでは11月5日を「ガイ・フォークス・デー」として記念し、その夜は多数の花火が打ち上げられるのだという。」
へえーー。・・・・あれ??私ロンドンで花火見たことあるわ。
と、思い昔のアルバムを見てみた。
ありました、ありました。確かに旅行はその時期、
もう10年ぐらい前の一人旅でした。
昔、日曜日の朝やっていたコンラン卿のハウスデザイン(だったかな?)
とかいう番組を録画しては飽きる事無く見ていたので
よっしゃ、コンランショップに行って、ブルーバードにも行って、
ついでにハビタにも行っちゃうよ〜と行き先はロンドンに。
(当時まだコンランショップは日本に未上陸でしたので)

季節は秋、金色に輝く紅葉の中(笑)ロンドンを拠点にヨークへ、コッツウォルズへ。
大好きな博物館も行って、もちろんコンランショップでお買い物〜。
楽しかった、、。確かに楽しかった。
でもその一方で、ロンドンのどんよりとした空と、寒さで
少々ホームシックにもかかっていたのも確か(笑)。
その日、私は大学の授業でやった「カンタベリー物語」の舞台となったカンタベリーへ。
カンタベリーから電車でロンドンへ戻る頃、もう日はとっぷり暮れ、
何を見るとも無く車窓を見ていた、そのとき、窓の外には無数の花火が。
こういう状況だと、私みたいなのは案の定涙腺が緩むのですよ(笑)
「ああ、ロンドンがお帰りって言っている」って。
・・・・そうか、、、、ガイ・フォークスデーだったのね。。。
憶えておきます。

e0010654_19271316.jpgアルバムからついでに見つけた
ピピ島の写真。
グリコのパナップのCMガールになったイメージで〜
と写真を撮ってもらった私が、小さく写っています。
津波で大変な被害を受けたけど、
その後、この美しい海は戻って来てるのかな。
[PR]

by suomit | 2006-04-19 19:27 | travel
2006年 04月 18日

アスプルンド展

e0010654_23202465.jpg日曜日、滑り込みセーフでアスプルンド展へ。
我が家のように滑り込みの方が多かったのか、
すごい賑わい。
う~、もっとゆったり観たかった
(と、来場した誰もが思ったはず)。

当然の事ながら去年の旅行の事を思い出す。
改めて、森の火葬場へ実際に訪れて良かったなと思う。
でもあの日、アスプルンドのデザインの事以上に、
自分の死後の事を夫婦で語ったりしてしまったりして(笑)
あまりデザインに触れられなかったのだけど、
この写真展で、そこここの、デザインにため息。
もう一度確かめにいかねば。

以前アスプルンド自身、あの十字架には賛成していなかったと
テレビで見たけれど、・・・やっぱり私は
あの丘陵にたつ十字架の姿を含めて
あの景色が好きだなと思う。
[PR]

by suomit | 2006-04-18 23:28 | memo