pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:北欧2005夏( 34 )


2006年 03月 29日

エンドウ豆の上に寝たお姫様

e0010654_20523719.jpgオットが旅行中に撮った
おもちゃ屋さんのショーウィンドウ。
オットが撮った写真を
しばらくぶりに見たら
私がうっかり見過ごしそうなものを
たくさん撮っていて、楽しかった。

オットは、ただいま大阪へ出張中〜。
[PR]

by suomit | 2006-03-29 20:54 | 北欧2005夏
2006年 02月 20日

そして 北欧の旅は・・・

e0010654_2114214.jpgとにもかくにもこうして私たちの北欧夏の旅は幕を閉じます。
かえってきてからもこんなにまでも余韻が残って、
更にずっと興味を持ってる場所は北欧以外にないかもしれない。
これはあくまで第一回目。
これから何度も足を運びたい場所。
(せめて今度はフィンエアーで帰ってこようとおもう。)

・・・・あのカッティングボードは成田空港の
荷物のピックアップのベルトコンベアーに
ポッツーンと、グルグル回ってるところで対面。
あんなにおかしかったピックアップはなかった。



そして東京で
[PR]

by suomit | 2006-02-20 21:14 | 北欧2005夏
2006年 02月 19日

北欧8日目 その4

e0010654_1204518.jpg程なくしてフランクフルトへ。
いたるところに革張りのセブンチェアですよ。
グレーと紺色の組み合わせが素敵でした。
トランジットの間、ソーセージを食べたり
(予想を下回る味)、本を読んだり。ここへきて
一気に日本人が増えてきました。

帰りの飛行機は先ほどの革張りとは打って変わって
狭かった(泣)。しかも真ん中の列の更に間の2列なんて!
しばらくして「ただいま機体はヘルシンキ上空を飛んでおります」のアナウンスが。
確か今朝ヘルシンキを出発してから
6時間ぐらい経っているはず・・・。
なんだかそのアナウンスにどっと疲れが出てしまった。
(地図を見れば遠回りになる事なんて安易に予想がつくのに)
次回はSASかフィンエアーでひとっ飛びといきましょう。
[PR]

by suomit | 2006-02-19 12:00 | 北欧2005夏
2006年 02月 16日

そしてドイツへ

e0010654_005086.jpgそんなこんなで、飛行機は一路フランクフルトへ。
今回の旅で一番豪華なシート。
革張りで、ピッチも広い。
チェックインの際、ジャンプシートの前をリクエストしたものの、
空きがなくて残念だったけど、これなら全然平気。
やっぱりドイツ人って大きいのかしらねー。
しばらくすると客室乗務員が「リクエストにお答えできなくて
申し訳ありません」と来てくれた。
なんと日本人の男性。どういった経緯で彼はルフトの欧州便の
客室乗務員になったのだろうか。。。。
[PR]

by suomit | 2006-02-16 00:00 | 北欧2005夏
2006年 02月 15日

北欧ニッキ 8日目 その2

e0010654_2312964.jpgヘルシンキ ヴァンター国際空港
ここからフィンエアーで帰れば日本までは約10時間。
ほんと、ひとっとび!って感じですが、
私たちはマイルでの貧乏(?)旅行のため、
スターアライアンスグループのルフトハンザでここからドイツへ。
ルフトに乗りたかったしね、と自分たちを励ましつつ、
ちょっとウキウキで出国。
ゲートを抜けて、ふと振り返ると、オットの姿が無い。
サザエさんでいうところの、「さっきここにあったのに」的な
点線でオットの形にチカチカするも、本当にいない。
あれ??あれ?しばらく探しても姿がないので
ゲートのほうに顔を向ける。
と、その脇の小さな部屋にオット発見。
黒人の大柄な空港職員と対峙し神妙な面持ち。
私は一度ゲートをくぐった人間なので、
そこへ行くことは許されずゲートのこちらから
見ているだけ。焦りつつ、ちょっと面白くなってきた。
(こういうところが私のいけないところだ)


e0010654_2312920.jpg数分後やっとこちら側にやってきたオットに聞くと、
手荷物検査で、X線を通した時、あのカッティングボード
引っかかり、「ちょっとこい」といわれたとのこと(笑)
で、あの部屋で
「これで、頭、ガツン、ノー、ノー」(オットの超訳)
といわれたらしい(大笑)
もう他の荷物は既に預けてしまったと説明すると、
あのカッティングボードだけ、
新たに荷物として預けることを命ぜられ、
あの荷物用の大きなバーコードのついたシールを貼られた
カッティングボードは空港職員によって運ばれていったらしい。。
無事に日本で会おう。

出発までに簡単に朝食を済ませ
(ここの食器も全てティーマ、
カウンターの椅子はLEMなのであった)、
ついにフィンランド出国です。
[PR]

by suomit | 2006-02-15 23:01 | 北欧2005夏
2006年 02月 10日

北欧ニッキ8日目

e0010654_22224587.jpgまだ暗いうちに起床。
最後にホテルの朝食もう一度食べていきたかったけど、
飛行機の出発時刻を考えると、
ホテルの朝食が始まる時間には、まだ早すぎてあきらめる。
荷物を引きずりフロントへ。
チェックアウトが終わったとき、
「アーリーモーニングのサービスがあります」とのこと。。
レストランには焼きたてのパンや入れたてのコーヒーの用意が。
がーん。。。。。知らなかった。
しかし、それを食べるにはあまりにも時間が無い。。
少しがっかりしながら、少しひんやりとした朝の道を、
少し空腹になりながら駅へ。
空港まではフィンエアーのバス。
フィンエアーに乗らないのに、いいのかとちょっとドキドキ。
でも何にも問題はなかった。
乗客は私たちのほかには同じような日本人のカップルが。
おそらくフィンランド人であろう、ドライバーと
日本人4人の一行はこうして空港へと向ったのであった。
そういえばフィンランドに来てアアルトの家とか
行かなくて良かったんだろうか・・・・(いいわけない)。。
車窓を眺める私。またおいでってことか(すごい前向き)。
写真はバス乗り場側のキアズマ。
[PR]

by suomit | 2006-02-10 22:22 | 北欧2005夏
2006年 02月 10日

北欧ニッキ7日目 その4

e0010654_22185965.jpgホテルにかえって、先ほど買ったビールを飲む。
缶の飲み口の下あたりに、「リサイクル 0.15ユーロ」の文字が。
うーん、リサイクルしてみたい。。。
そういえばスーパーの入口にリサイクルマシーンがあったな、
といそいそと出かける。(結構体力残っているのでは?!)
マシーンに缶を置く。
しゅるる〜〜〜、缶がマシーンの中へ消えていきます。
で、代わりにビロローーとレシートが。
スーパーのレジでの0.15ユーロ分の割引券。
早速コーラを買ってホテルへ帰ります。
明日は日本へ帰国なのであった(涙)
[PR]

by suomit | 2006-02-10 22:18 | 北欧2005夏
2006年 02月 10日

北欧ニッキ7日目 その3

e0010654_17422645.jpg前回はこちら。北欧での最後の夜。
・・・・普通だったら、どこかでびしっと、
ディナーを決めたいところじゃないですか。
でも、本当にヘトヘト。。
で、ホテルに隣接するスーパーでお惣菜を買うことに。
デリで、チキンを買い、ついでにハムとパンも買い、
あとはビールも。
さて、ホテルに戻りますか。
・・・・と、広場に巨大な写真が。
最初は何かの広告なのかな、と思って周りを見たら
同じ大きさの写真が何枚も何枚も。
写真の下に撮影した場所と日付が。

YANN ARTHUS-BERTRAND
「EARTH FROM ABOVE」という作品の数々でした。
(ちなみに←の写真は作品にはまったく関係ありません)


e0010654_17422765.jpgヘトヘト、、、といっていたのに、あまりに面白い作品の数々に
足を止め、一枚一枚見て回ります。
タイトルどおりに空から撮影された写真には、大自然あり、
有名な建造物あり、屠殺場あり、
ヌーディストビーチあり、ヤンキーススタジアムあり・・・。
高度もアングルも、対象も様々で、どうやって撮ったのか?
という技術面での感動と、
そこを切り取るセンスに夢中になってしまい、
結局1時間半近くお惣菜を持ったまま写真の前をうろうろ
(この体力があればレストランに行けたのでは?)。
で、この写真、世界のあらゆる場所を撮影しているので、
日本はどんな写真なのか、、と期待も膨らむじゃないですか。
「富士山かな?」「京都かな?」と。
そして一番最後についに日本の写真。なんだと思います?
(ちなみに←の写真も作品にはまったく関係ありません)



日本はコレだ!
[PR]

by suomit | 2006-02-10 17:42 | 北欧2005夏
2006年 01月 26日

カッティングボード

e0010654_22142543.jpgイッタラのkids stuffの中のカッティングボード。
ヘルシンキのアラビアのアウトレットで購入。
アウトレットだからなのか、セットではなく、これだけカゴに
ごっちゃり積まれて売っていたもの。
(バターナイフは別売り)
その時はkids stuffというセットがある事も知らず、
へー、クジラの形でかわいいなあ、、と思い
思わず買ってしまったのだけれど、
帰国後子供用だったのだと判明。
(クジラの形とは私が勝手に思っているだけですが)
もっぱらチーズボードで活躍中。
こんなかわいい顔をして
ヘルシンキの空港であんな事件を
巻き起こすとは、あの時はまだ知る由もなかったのであった・・
(遠い目・・・・)
(いい加減北欧ニッキの続き書かねば。。。汗)
[PR]

by suomit | 2006-01-26 22:14 | 北欧2005夏
2006年 01月 05日

今年もよろしく

e0010654_2224372.jpg10gruppenのショルダーバッグ。
夏の北欧旅行で買ったもの。
一番欲しかったテキスタイルは残念ながら売り切れ。
たくさんある他のテキスタイルから迷って迷って
これに決めました。

使っているうちに
愛着がどんどん湧いてきて、
今ではこのデザインで良かったと思える程。

大きさも申し分なく、1泊の旅行なら十分だし、
軽くて丈夫なので(本当に丈夫です)
通勤へ、買い物へとがんがん使っております。
(もう一種類ぐらい買ってくれば良かったなあ。。)
10グルッペンよ、今年もよろしくお願いします。
[PR]

by suomit | 2006-01-05 22:02 | 北欧2005夏