pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:food( 184 )


2010年 03月 20日

風の強い午後

e0010654_9541277.jpgお昼ごはんを食べた後、三茶あたりを散歩。
少し足を伸ばして、susucreへ焼き菓子を買いに。
焼き菓子のバターの香りの店内に、
何を買おうか迷う。迷う。。

帰宅後、龍馬伝を見ながらお茶と一緒に。

夕飯は春キャベツどっさりのお好み焼き、
そら豆、ししゃも。
[PR]

by suomit | 2010-03-20 22:54 | food
2010年 03月 19日

春の食卓

e0010654_10253817.jpg春らしいもの尽くしの
家ごはん。
といっても自分で作ったのは
春キャベツを大胆に煮たものだけで
それ以外は美濃吉にて。
ひろうす、若竹煮、九条ねぎの辛子和え。
冷酒でいただきます。
[PR]

by suomit | 2010-03-19 21:32 | food
2010年 03月 15日

uguisu

最近雑誌などでも見かけるようになりましたが、
先日美容院で、「今サンチャで一番熱い店」として話題に上った
uguisuへ。
1度目は予約が取れず、2回目の正直。
カウンターとテーブル席・ソファー席、
20人も入ったら一杯になってしまう小さなお店。
e0010654_14301253.jpge0010654_14372082.jpg沢山のオーガニックワインの中から
おススメをあげてもらい、それぞれが
気になるワインを選んで、
先ずは名物オリーブマリネ。
こんなに美味しいオリーブマリネ初めてで、
これから出てくるお料理への期待値が更にアップ。
e0010654_14382994.jpge0010654_14392764.jpg10種の野菜とクスクスサラダ

ホワイトアスパラのグリーンでピースな一皿
グリーンピースをこんなに意識的に美味しいと
思って食べたことが初めてだった。
e0010654_14412135.jpge0010654_1443449.jpgムール貝の白ワイン蒸し

プティサレ
(塩漬け豚バラ肉とレンズ豆の煮込み)
e0010654_14442223.jpge0010654_14455551.jpg炙りサバとジャガイモの一皿

メニュウには無かったけれど、キッチンで作っているのを見ていたら
とてもおいしそうで、
お願いしたソーセージ。
e0010654_1447336.jpge0010654_14484653.jpgテリーヌカンパーニュ

まかないパスタ
なめ茸のペペロンチーノ。


どのお皿も、美味しさが、写真からもあふれ出ている!
これでワインも一人5,6杯飲んで4人で行って一人6000円ちょいという
素晴らしきCP

スタッフの方もとても気さくなので、
自然と会話も弾みます。
(ちょっと陳腐な言い方だと、)
お店の中の誰もがきっと幸せな気分になっていた。

特筆すべきなのは、キッチンが、「ザ・調理場!」ではなく
喫茶店にあるような、普通のキッチンだったこと。
あんなキッチンからこんなお料理が次々と出てくる!

予約が取れなくなるからいやだけど、
三軒茶屋でおススメのお店はと問われたら、
迷うことなく、ここ。

早速来月の予約もして、
20分の道のりを歩いて帰宅。
こんなお店が近所にあったらどんなにかいいのに。 
[PR]

by suomit | 2010-03-15 14:37 | food
2010年 03月 13日

あまおう

e0010654_9233842.jpgテレビで見たイチゴ狩り
30分1200円・・・・・・
1200円分イチゴ食べるって言ったら相当だよ!と
スーパーで1パック500円のイチゴ。
一人3粒ずつでもう満足。
[PR]

by suomit | 2010-03-13 23:25 | food
2010年 03月 12日

はっさく大福

e0010654_11564880.jpgお友達の因島土産。
はっさく屋のはっさく大福。
ハッサクの甘酸っぱさと白あんのマリアージュ!
[PR]

by suomit | 2010-03-12 11:57 | food
2010年 03月 10日

sumi工房

e0010654_8441121.jpgsumi工房から届いたパン。
今回は食パンとレーズン(全粒粉)。
夕食に野菜スープと一緒に。
かめばかむほど味わい深い。
明日はカリッとトーストにしてバターたっぷりで食べよう♪(´ε` )
[PR]

by suomit | 2010-03-10 23:43 | food
2010年 03月 09日

OGINO

池尻のいまをときめくOGINO。
友達が12月に予約の電話を入れ、訪問できたのが2月。

ランチは2500円とシェフのお任せ4000円のコース。
こんな感じでなかなか来れないのか、、と思うと、思わず4000円で。
苦手なものを最初に伝えて、コースのスタート。

e0010654_9153614.jpg先ずはいろんなブログでおなじみの、お好きなだけリエット。
e0010654_9154491.jpgコースの中身は言葉通り
「シェフのお任せ」なのですが、
オットとワタシとでは全く違う料理が運ばれてくるのも、
うれしいポイント。
ホタテと蕪の香草焼き。
e0010654_915549.jpg白子のムニエル。
思わず顔がほころびます。
e0010654_916756.jpgお肉はジビエも選べますが、
ワタシはバスク豚を。

e0010654_9161724.jpgデザートは4種類の中からチョイス。
たまには女子っぽく苺のクレーム・ダンジュ
e0010654_916313.jpg脇から見たらこんな感じ。
甘酸っぱいシャーベットもたまらん。

OGINOよ。。。。
素晴らしい時間をありがとう(ノω・、) ウゥ・・・
4000円でこれだけの充実感と満足感。

ただ、やはり予約が取れなすぎ・・・
ああ、明日OGINOに行きたいな。と思ったら
すぐに入れるお店であってほしい。

帰りに若きシェフOGINO氏がお見送りしてくれました。
またきます!
[PR]

by suomit | 2010-03-09 23:25 | food
2010年 03月 05日

八天堂

e0010654_1254753.jpg仕事で品川に行ったら
えらい行列ができており、
その先にあったのがこのパン
さすがに並んでまでは・・・と家に帰ったら
オットがお土産にいただいて帰ってきたというミラクルがおきる。


皮がしっとりでクリームも濃厚なのにくどくない。

その後、渋谷でも売店に遭遇し、
行列も無かったのでお買い上げ。

冷蔵庫で一晩寝かせ、
朝食に糖分が欲しい時に丁度いい。
[PR]

by suomit | 2010-03-05 12:11 | food
2010年 03月 03日

e0010654_1534563.jpgいつ頃行ったのか、、、既に忘却の彼方へ、、ですが、
池尻の焼肉「花」へ。
e0010654_15341633.jpge0010654_15342541.jpg生ビールのあてに
極上ユッケと牛スジのうま煮。

e0010654_15343375.jpge0010654_15344343.jpgハラミの後はおススメ部位の盛り合わせ。
初めて食べた「トウガラシ」という部位。
スバラシイさし。
美味しかった――。
盛り合わせは4200円也、でしたので、さすがお値段分の
お味でした。オホホホ。
e0010654_15345324.jpge0010654_1535285.jpge0010654_15351360.jpg続いては究極のホルモン。
こちらはお店の方が焼いてくれます。
激しい炎、腸を食らう人間ども。。

e0010654_153521100.jpg 写真の流れで見ると、
もう一度普通のお肉に戻ったようです。
e0010654_15353371.jpgで、最後に山形牛のカレーライスで〆。
一切野菜などを注文していないあたりが
糖尿病や高脂血症を引き起こさないか心配です。

こちらのお店2階は完全個室で
(今回も4人での訪問だったので個室でした)
なんだか芸能人のお忍び臭を察知しました。
[PR]

by suomit | 2010-03-03 15:36 | food
2010年 03月 01日

割合

e0010654_22374632.jpg酢めしとマグロの割合が
逆転。
フードショー 期間限定出店のすし将にて。
[PR]

by suomit | 2010-03-01 22:42 | food