カテゴリ:book/cinema/play( 93 )


2010年 04月 18日

アリスインワンダーランド

待ちに待った
アリスインワンダーランドへ。

ところが!!!
ところがですよ。
映画の前にワインの試飲会場へ行って、
その後、ラーメンを食べたワタシに待っていたのは
睡魔。

映像が夢のようだったという点からしたら
致し方なし?

それにしても3Dメガネは本当に改良をお願いしたい。
折角の色彩もメガネのせいで全体的に暗く、そして重い・・・・

2Dでもう一度行ってみようかと思います。

個人的には子供のころのアリスが初めて訪れた
不思議の国の回想シーンが好きでした。
[PR]

by suomit | 2010-04-18 23:34 | book/cinema/play
2010年 04月 16日

シャッターアイランド

寒い中「シャッターアイランド」へ。
朝一だったからか、寒かったからか、超日本語吹き替えだったからか
お客さんの入りは1割程度。

1954年9月、ボストンのはるか沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。
精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院で、
鍵のかかった病室から女性患者が煙のように消える。
捜査のため、この孤島に降り立った連邦保安官のテディと新しい相棒のチャック。
だが島内に女性患者の姿はなく、島外へ脱出した形跡も見あたらない。
いったい彼女は、どこへ行ったのか?
唯一の手掛かりは、彼女が部屋に残した1枚の紙切れ。
そこには、「4の法則」と題した暗号が記されていた…。


こんな風なオチになるのでは、、という
予想をもう一回点ひねった到着点。
子供のときに読んだ星新一のショートショートを思い出す。

途中、手に汗握るようなシーンの連続でしたが、
実際には手のひらに汗をかかない体質。
ただ、オットの手をチェックしたら、完全にぬれていました。。。。笑

映画を見終わった後に、ご飯を食べたり、買い物したりしながら
フト思い出し、あのシーンのあの台詞ってさ、、と、
話している時間も楽しい。

リピーター続出らしいですが、なるほど頷けます。
e0010654_9284534.jpge0010654_929759.jpg
映画の後、ゴールデン街のラーメン屋、
(昼間のゴールデン街を歩いていると、
「スナックで働く女性に開店前、聞き込みをしている刑事」の気分になれます)

渋谷店もあるそうですが、凪って
カプリチョーザの本店の隣にあったラーメンだったような。

煮干が苦手な方はご遠慮くださいとの
看板どおり、濃厚煮干スープ。

とてもとても狭いお店ですので、
大きい荷物では訪問されませぬよう。
[PR]

by suomit | 2010-04-16 19:29 | book/cinema/play
2010年 04月 01日

みんなホントウの自分でおやんなさい

e0010654_9461516.jpgこっちからマザーウォーターが来たと思ったら、
あっちからはトイレットが。みんな、乗り遅れるな!
トイレットは監督荻上直子、料理は飯島奈美さんです。
しかも猫が「センセー」、だって。
うーん、盤石の備え!
ちょっと「過ぎる」んじゃない?
←いや、でも壁の色、照明、白いシャツ、正直大好きです。
[PR]

by suomit | 2010-04-01 09:47 | book/cinema/play
2010年 03月 25日

宇宙兄弟9

e0010654_9452098.jpgちょこちょこ買いに行くのが面倒になり
竜馬がゆくの6・7・8巻を買いに本屋さんに行ったら
宇宙兄弟の新巻が!
でもまてよ、これってもう読んだのかしら??
最近の(?)漫画はビニールに包まれているので
中身がチェックできない!
昔は、ビニールに入っている本なんて特定の本しかなかったのに( ・_ゝ・)(・c_・` )ネー

早速iPhoneでチェックして、購入。
気がつくのがだいぶ遅いが、2008年7月にiPhoneを買って以降
2009年の暮れ位から
ようやくiPhoneのすごさに目覚めた!
早く契約期間が終わって新しい携帯に乗り換えることを
考えていたのに、今では6月くらいに出るであろう
新しいiPhoneが待ち遠しい・・・・

さて宇宙兄弟。
今回はハラハラそして感涙。
友達から着信があったことも気がつかず。
[PR]

by suomit | 2010-03-25 23:41 | book/cinema/play
2010年 03月 21日

マイレージ・マイライフ

銀座デート
オットがチケットを取ってくれていたので、日比谷シャンテシネ、
ジョージクルーニー主演、マイレージマイライフ。

この映画の予告を始めてみたときに
オットが飛びつきそうだと思っていたらやっぱり。

朝一の回であれば空いているだろうと思っていたら
余裕を持って出かけたにもかかわらず、すでに行列。

以下 かなりネタばれ
[PR]

by suomit | 2010-03-21 20:58 | book/cinema/play
2010年 03月 11日

なにわバタフライ@シアタートラム

もう一月も前の話だけれど、
なにわバタフライN.Vをシアタートラムで観た。
このお芝居は以前、渋谷のパルコ劇場で上演されたもので、
今回はそのN.V(ニューヴァージョン)。

最初はミヤコ蝶々ではなく戸田恵子として登場。
客席への挨拶の時点で、もうみな
あっという間に戸田ワールドへ。

(今回1列目の席だったので、
お芝居への導入部分で少しだけ戸田さんのお手伝いをしました。)

子供から少女へ、少女から女性へと変わってゆくミヤコ蝶々を
演じる戸田さんの引き出しの多さに、
お芝居の内容以上に感銘。

渋谷で観たときよりも、更に濃縮された、
あっという間の1時間45分。

e0010654_1536136.jpge0010654_15361516.jpgお芝居の後は、餃子楼で餃子を食べ、
歩いて帰宅。

近所にこんな素敵な劇場があるって
幸せ。
[PR]

by suomit | 2010-03-11 23:25 | book/cinema/play
2010年 03月 04日

ロスト・シンボルもでたしね。

e0010654_14221614.jpg今まで伊坂幸太郎は文庫になったら読む、
というスタンスでいましたが、
最近あまりにも文庫化されるペースが遅いので
(それでも売れるのでしょう)ハードカバーをいっき買い。
中途半端にこの4冊だけハードカバーもちょっと落ち着かないので、
過去にさかのぼってハードカバーを買い直す予感・・・・
未読の本があってうれし~、のですが、
今さら(今だからこそ?)竜馬がゆくを読んでいるので、
着手できるのはもうちょい先。
[PR]

by suomit | 2010-03-04 14:24 | book/cinema/play
2010年 02月 28日

堺漬け

e0010654_1030111.jpg
南極料理人のDVDをメイキングを含めがっつり見る。
髪が伸びた堺さんが料理をする横顔は
少女漫画の一こまのようだった。
それ以外は、オヤジ臭満載の(しかし愛すべき)映画でしたが。

原作を未読のままに、ゴールデンスランバーを観にいく。

エンディングロールが終わって、
オットと、「いやーー面白かった!」と顔を見合わせる。
原作を超える映画って存在するのか。

否、ひょっとしたら、原作はこれ以上なのか?

個人的には劇中に流れたベニーランドのCMソングが
懐かしかった。。。。。
そういえばここ何十年聞いていなかったけど、
実家にいたときには当たり前にテレビで流れていた、
八木山ベニーランド・・・
[PR]

by suomit | 2010-02-28 22:30 | book/cinema/play
2010年 01月 14日

到来

正直、観る気が無かったのに、
月一ゴローで、ゴローちゃんが絶賛していたので
「アバター」を観に行く。

ストーリーとしては特に目新しさは無いけれど、
やはり映像が驚異的。
二十歳のころジュラシックパークを観て
「映画の新時代が来た」と思って以来の
『新時代』を感じた。

それにしてもTOHOは3Dメガネが
大きすぎる。
メガネのオットは、ダブルメガネになるので結構疲れるらしい。
ワーナーではクリップオン型があるというのに。。。

いつか、「昔はゴーグル並みのメガネかけてたよねえ・・」なんて日が
来るのであろう。

帰りに銀座のバーニーズによりセーターを購入。
家の近所でこの日もまたお好み焼きを食べ、
三連休の終了。
[PR]

by suomit | 2010-01-14 14:28 | book/cinema/play
2009年 12月 16日

子供向けというよりは

e0010654_16192878.jpgおーはしのぞみちゃんの歌唱力はどうなのか、と思うこのごろ、
(本人はもう歌いたくないけれど、仕事なので我慢して歌ってるのかな・・)
昨日はかいじゅうたちの~のジャパンプレミアへ。
この日は、ヴォイスキャストを務めた
子供店長が登壇です。

自分がイメージしてた7掛けの小ささ!
あんな小さな体で毎日毎日がんばってるのか・・(´д`;)

以下ネタばれ
[PR]

by suomit | 2009-12-16 16:20 | book/cinema/play