pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 02日

おとうふ

e0010654_1024783.jpge0010654_103116.jpge0010654_1031357.jpg
以前から行ってみたいなあと思っていたところ、
ある会の幹事を任されたので
幹事の特権、ということで、とうふ屋うかいにセッティング。
迫り来る東京タワーに圧倒され、その真下に現れる
伝統建築とのギャップに胸ときめき。
東京にいながら、どこかへ旅行へいったような気分。
そして案内から給仕(というのか?)までしてくれた担当の方に
お心づけを渡したくなるような、お風呂は何時までですか?とききたくなるような
そんな衝動。
離れの個室で、お庭を眺めながらのお食事。
こんな空間を東京で、と贅沢な気持ちになりつつも、
ああ、こんな大きな窓、窓拭き大変だろうなとか、
いちいち考えてしまう、主婦魂全開。
ワタシは豆乳が苦手なので、名物の豆水鍋が出てきたときに
ああ、食べられないかも、、と思ったものの、
いらぬ心配でした。
外国の方や年配の方をご招待したら喜ばれそう。
外国人の知り合いはいないので、今度母でも連れてこようかと。
お店の庭から見上げた雨に煙る東京タワー。不思議な光景に
T-REXの20th Century Boyが頭の中に流れ出します。
[PR]

by suomit | 2009-02-02 06:02 | food


<< こよみのうえでは、はる      リフォームメモ3 >>