pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 02日

やすかれわが心よ

某日 チェロ
この日はオーケストラでフィンランディアを。
パートだけの練習のときはあまり盛り上がらなかったものの、
全員で合わせたときにアドレナリンが~~。
やっぱりいいな~、オケ。
区のオケなどに興味も惹かれますが、そこまで上手くもないし、
お酒が入るまでは引っ込み思案なのでちょっと足が向きません。

小学生のとき、部活で合奏部に所属しており
そのときに演奏したフィンランディア。
そのときはトランペットをやっていて、どうしても乗り越えられない難しいパートに、
「お腹が痛い」と嘘をついて練習から途中で帰った思い出・・・・
今回、十何年ぶりにそのパートを近くで聞いて、
図工室で練習したことや、トランペットの分解したときのニオイとか、
そのときの先生が汗かきながらタクト振っていたこととか急に思い出す。
結局、そのあたりから、トランペットに限界を感じ
(ってそこまで練習したわけじゃないけど (笑))チェロに転向したのであった。

そういう意味でもフィンランディアは特別な一曲。
[PR]

by suomit | 2008-12-02 07:41 | memo


<< モンスターエンジンがM-1に。      男のビストロ >>