pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 29日

香川の味

e0010654_13513693.jpge0010654_13515154.jpge0010654_140489.jpge0010654_1352180.jpg
香川二日目。
なかむらへ行くも、50分待ち。ありえん。やめやめ。で、やまうちうどんへ
ここはオットの実家に来たときに確か2軒目に連れて行ってもらったお店。
当時は「え!!こんな山の中に!!」と思ったはずが
今回行ってみたら意外とそんなに山の中ではなく。
おそらく、その後いろんなうどんやに足を運ぶうちに、
『うどんやのすごいロケーション』に慣れてきて、「こんなもんだろう」と
なってきたのかもしれない。

うどんの後はこんぴらさんへ。汗ダックダクになりながら階段を上り、
『資生堂パーラーCafé 神椿』へ。
香川に来てまで資生堂パーラーもどうなのか、と思うけど、折角ですから。
「こんなところにCafé作っちゃった」、のは
資生堂のすごさか、こんぴらさんの懐の深さか。
ふだん、パフェなんて食べないのに、ひょっとしらもう来ないかも知れない、と
注文したKAMITUBAKI PARFAIT。

壁面の青い椿と、吹き上げる心地よい風が涼やか~~。

カフェを出たら表書院にて狩野探幽などの屏風を鑑賞し涼をとって下山。
こんぴらさんの門前を抜け、橋を渡ったところのお肉屋さんでミンチカツ
(メンチ、ではない)などをつまみ食い。

路地裏に発見した「うどん」ののぼりを無視できず入ったうどん屋
うどんを茹でるおばあちゃん、片づけを手伝う孫、というアットホームな雰囲気。

夕方戻ったら岡山から帰省した義妹家族と合流。
みんなで一鶴へ。ヤッタ。
やっぱりオットは親・私はヒナ。

これも香川の味。
[PR]

by suomit | 2008-07-29 06:46 | memo


<< もう一回見るかも。      ポケットにパソコン >>