pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 09日

重い腰を上げた

昨年末のやり残したことのリストにあった「顔のシミ」(笑)
結局重い腰が上がったのはそれから何ヶ月もあと。
以前レーザーでシミ(直径4ミリ)を取ったことがあるので、
同じ皮膚科に電話。予約を入れて直行。
先生いわく、この紫外線の強い季節にレーザーでシミをとっても
また再発する可能性が高いということ。
この夏は塗り薬で乗り切り、秋になって気になるようだったらまた来てはどうか?と。
塗り薬なんて効くのか~と半信半疑。
でもそこまで言われてレーザー治療に踏み込むワタシではない。
今、私が頼れるのは、軟膏よ、お前のみ!
というわけで毎日塗り塗りしてますが、これが効く。
思い過ごしか!?と思わないでもないけど、いや、絶対に効いている。
難破船から見えていると思わなくちゃ、やってられない焚き火のように、
効くと思わなくちゃ、塗ってられない軟膏。(しかも結構いい値段だったしね)
毎日しつこく、オットに「ね、薄くなってると思わない?」と聞くヨメ。
軽くウザイに違いない。
神様~どうか、思い過ごしではありませんようにー。

昨日の日テレの「カウラ捕虜収容所からの大脱走」。
物語に胸打たれながらも、気になるあること。
大泉洋が「けんちゃん」と呼ぶたびに、「見たことあるこの感じ、、」と思う。
今朝になって思い出したけど、あれはハケンの品格ではなかったか。
相手も同じ小泉孝太郎だしね。日テレだしね。加藤あいもでてたしね。
[PR]

by suomit | 2008-07-09 06:32 | memo


<< 便乗軽井沢      '08 友情 そして東京へ >>