pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 17日

いざ、万里の長城へ。

e0010654_10315416.jpge0010654_10321269.jpgちらっと見えた鳥の巣
前回登った女坂とは逆の男坂へ。
女坂より勾配がきつい、というけれど、人の流れと物売りが少ないのでむしろ歩きやすかった。
それより何より風が厳しい。風で前歯が、、前歯が痛い。。
本当はアクオスの竹の家のあのなんとかホテルにも立ち寄りたかったけれど、
それはまた今度。(・・・向こう何年も北京は行かないかもしれないけど)

e0010654_10323052.jpge0010654_10324317.jpg
今回旅のお供に連れて行ったのが
ウー・ウェンのおいしい北京。ウー・ウェンさんおすすめの
お店に片っ端から行っていたら間違いないもんねーという他力本願。
1日目の北京ダックもこれで正解だったし、
オットも復活したことだし、本場の四川料理はどうでしょう、というわけで
四川飯店へ。
山椒の効いたマーボー豆腐にケチャップ和えの大振りのえび(これがおいしかったー)にスープ。
どれもおいしいのだけれど一皿ずつの量が半端じゃないので、もったいないけど残すことに。
ああ、あのえびが今目の前にあったなら。。
いろんなお皿が並ぶ家族づれのテーブルのうらやましさといったら。
中華を二人で食べることの限界を感じた昼下がり。
[PR]

by suomit | 2008-01-17 07:33 | travel


<< ジオラマ好きは、集合~!      MIMOCA >>