pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 01日

ジャコランタン

もはや「すっかり」という感じで定着の、ハロウィン。
デパ地下だけではなく、近所のスーパーまでがハロウィン商戦に参入・・・
私たちの子供のころ、ハロウィンなんて、イースター祭ぐらい遠い存在でしたが、
先日友達から、お化けの格好をした子供の写真が送られてきて、
外でお菓子をもらえる行事といったら初午(はつうま)ぐらいなものだった私に比べ
日本もついにここまで!と思う。

大学のころ、福生の米軍基地で英会話を習っており(とはいっても
基地内に住んでいるアメリカ人のご家庭におじゃまし、ケーキを作ったり
ゲームをしたり、といった感じだったようにも思う)
ゲートをくぐればそこはアメリカで、ハロウィンの日に訪れたときは
玄関にかぼちゃのランプが灯してあり、(おそらく初めて本物を目の当たりにしたのが
これであろうと記憶しているのだけれど)しばらくするとお化けの格好をした近所の子供たちとその親たちがtrick or treatとやってきて、子供だけではなく大人までが無邪気になっている様に、アメリカっていいなあ・・・と思ったのだ。
そんな我が家のハロウィンディナー(なんてものがあるのかな?)は、
お刺身でちょいと一杯。まったく無縁なのであった。
[PR]

by suomit | 2007-11-01 07:00 | memo


<< トッピングの卵はなぜかうれしい。      深まる謎 >>