pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 17日

一人めしにて われ思う

お昼に入ったパスタやさんは、キッチンをコの字型に囲むようなカウンターのみのお店。
お昼時とあって、席は満席。客層は男女半々、サラリーマンとOL、といったところ。
自分のお皿が運ばれてくる間、ふと周りをみると、全員、フォークとスプーンの「両刀」でパスタを食べている。へー。
スプーンを使うのって女子の専有作法(?)なのかと思ってた。(私はしないが)

私の親の世代であろうおじさまも、バリバリの営業マンっす、というような風体の男性もみんな、
クルクルクルクル、スプーンでミニパスタを作って口へ運ぶ。

へー。お客さんの回転が速いので(フォークを回す速度ではない)そのたびに、
スプーンを使うのか視界の端で捉えては、「お、また!」「お、、、お前もか!」と、
集計の結果全員がスプーンを使用。偶然なのでしょうけど、それにしてもこんなに
ミニパスタ人口が高いとは。

「パスタをスプーンで」は諸説・賛否、色々ありますが、男性人にもこんなに浸透しているとは、
ちょっと驚きだわー、なんて思いながらパスタを食べる私。

カウンターでの「一人めし」。
こんな風に、誰もがどうでもいいようなことを考えながら食事をしているのだなあ、
と思うと、なんとなく隣の人は何を考えてるのか頭の中をのぞいてみたい。

案外「隣の女、スプーン使ってないよ!」だったりして。
[PR]

by suomit | 2006-11-17 07:08 | food


<< 次はなににしようか。      前向きなオットと後ろ向きなワタクシ >>