pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 13日

秋の味覚と冬支度

e0010654_1233999.jpge0010654_1233979.jpge0010654_1233926.jpge0010654_1233920.jpg
ああ、もう冬ですね。なんだか今更コートを買いに行ったら、もう遅いのね・・・・。(+∩+)
週末、渋谷の街を闊歩するも、なんだかもう軒並み無くて、
結局丸の内あたりで仕切りなおしします。というか、もう去年のでもいいかと思えてきた・・
それからもう一つ、毎年寒くなると、我が家の議題にあがるのが、暖房器具。
一応床暖とエアコン(8年前の霧が峰)があるのだけど、吹き抜けが大きい家なので、これだけじゃ寒すぎるっ!
サーキュレーターで空気の循環をするだけでも違うのかなあ、と思ったりもするのですが、
サーキュレーターの効果っていかほどなのでしょう(?_?)
土曜日、久しぶりに雨。オットは休日出勤でしたので、とりあえず同じ時間に起床。
雨か~、家でダラダラしてるのもありかなあ、と思っていたのですが、
まあ少ない休みなのであてもなく(笑)でかけることに。
駅までの道を歩いていたら、ホットケーキのような甘い香りがしたので、
ああ、そうだ万惣のホットケーキなんてどうかしら、と神田へ。
ホットケーキを外で食べるなんて何年ぶりかのう・・・・。
でてきたホットケーキはイメージとちょっと違っていたのですが、
「フルーツパーラーでホットケーキを食べる昼下がり」という時間を楽しむには十分でした。
夕方近くなって、Tさんから「上海蟹食べに行きませんか?」と背筋も伸びるようなうれしいお誘いがあったので、当然出席。
ビールと前菜とで上海蟹の登場と、仕事帰りのオットの合流を待った後、お待ちかねの上海蟹。
老酒漬けとシンプルに蒸したもの。
は~~~~、上海蟹よ、永遠に!と思えるほどのあのなんともいえない
蟹味噌のもったり感と甘さ・・。いつの日か、もう食べられないよう~というぐらい、
痛風でヒザを壊すぐらい、食べてみたいものよのう。この冬にもう一度ぐらい食すチャンスはあるかしら。
[PR]

by suomit | 2006-11-13 08:03 | food


<< 出会うときには出会うもの      冬のお共 >>