pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 13日

隆太窯

e0010654_22592351.jpge0010654_2259235.jpge0010654_22592389.jpge0010654_22592347.jpg
本当は呼子から真っすぐ太宰府に向かう予定でいたのに、
やっぱりせっかくだし!とオットに舵の変更をお願いして山道をくねくねくねくね。
到着した隆太窯は段々畑に囲まれた静かな山の中。
目立って大きな看板もないので、本当でここで良いのかしら?
すみませーん、と声をかけると、
ギャラリーはこの下ですのでご自由にみてくださいね、とのお返事。
唐津焼のならぶギャラリーはステンドグラスと太い梁が印象的な蔵の中でした。
ショーケースに入っているものも、ご自由に見てくださいねー、とお茶を頂いきながら、
(しかし、その後適度にほおっておいていただけて←こんなところがうれしかった)
じっくり見せて頂く事ができました。
旅の思い出にと、息子さんの中里太亀さんのお皿と箸置きを購入しました。
お隣の工房も是非ご覧下さい、とのお言葉に甘えると、
中ではお父さんの中里隆さんがクラッシックを聞きながらろくろをまわしておりました。
思い立って立ち寄った場所でしたが、この旅行で一番心に残った場所でした。
お皿には何をのせようかなあ。考えている時間も楽しかったり。
[PR]

by suomit | 2006-09-13 22:59 | 九州


<< 黒川温泉      ソファーがやって来た ヤア!ヤ... >>