pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 22日

日本はアジアなのだなあ・・・

e0010654_18443969.jpg行ってみたいのに、なかなか行けなかった場所。築地。
平日は働いているので、土曜日の午前中にじゃないと行けないというのも、築地が遠かった理由。
でも今日の私はいつもと違う!そぼ降る雨にもめげず、行ってきましたよ、築地。
新橋からはバス。バスに乗って車内の魚のニオイにビックリ(笑)バスはそのまま場内へ。
かーーーー。すごい。築地はすごい。まだバスを降りただけで
なんにもしていないのに、その雰囲気に飲み込まれます。

でも何一つ築地をしらないんだけど、はて、どこへ行ったら
いいのでしょうか。。とりあえず築地初心者なのだし、
行列のひとつに並んでみました。「大和寿司」。
TDRのようにウネウネと列に並び、カウンターに辿り着いたのは1時間半後!
おまかせコースでお願いしました。まずは中トロ。
はーーーーーー。。。。口に入れたらため息が。

e0010654_18443991.jpgカウンターに並ぶお客さんがみんなこんな感じ。
なにがでてきても、美味しすぎて。。。一番参ったのが穴子。
お値段はニギリ7貫と巻物一巻で3150円。朝ご飯に3150円は高いけど、この味なら納得。
その後は場内・場外をぷらぷら。
道路一本隔てたら、そこには普段と変わらぬ東京があるのに、
ここは異空間。築地はアメ横のようにただただ威勢がいい通りではなく、
昭和から時が止まってしまっているようなお店あり、迷路のような路地あり、
山本寛斎あり(練り物屋さんで試食をしていた)
もちろんたくさんのお店も魅力です。
市場の締めは井上の中華そば。(オットと半分)
なんだかアジアのあの活気を思い出す一日でした。そういえば、日本もアジアなのだなあ・・・。
お土産のひとつは茂助のお団子。夕食後の楽しみに。
築地は癖になりますね。
[PR]

by suomit | 2005-10-22 18:44 | food


<< サイクリング日和      海外初出店 >>