pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 20日

荒木町 千葉

e0010654_161611.jpg荒木町にある
「千葉」というお店に連れて行っていただいた。

四谷三丁目の交差点から路地をはいり、
くねくねと進み、蔦に覆われ絶妙な歪み加減の古い民家。
きっと引き戸はガタピシいうのだろう。
(おかみさん曰く、真珠湾攻撃の作戦会議はここでもしたのだとか)

このお店はどのジャンルに入るのか、
割烹なのか、料亭なのか(違うか・・)、小料理屋なのか・・・・ (´_ゝ`)
入った時に匂いはなぜか懐かしいおばあちゃんちの匂いだった。

きっと若い時は本当にきれいだったんだろうなあ、、という秋田美人の
おかみさんが、秋田の言葉で接客してくれます。
ハートランドビールで乾杯をしたあとは
日本酒に変更。
いぶりがっこから始まり、ホタルイカ・カニみそ・
セリのお味噌汁。
和牛のステーキと、お稲荷さん、ポテトサラダ、煮物。。
なんだか脈絡もないまま色々出てきました。
(この辺りになると食べると食の細くなる私にはヘビー)

いぶりがっこがあまりにも美味しかったので
美味しい美味しいと言っていたら、
お土産に丸々2本、煮物やお稲荷さんと一緒に
帰りに持たせてくれた。

色々検索しても詳しく出てこないので、
なんだか本当にあのお店は存在したのだろうか、と思ったりして。
[PR]

by suomit | 2010-04-20 16:16 | food


<< さ、、、、サンジュウ・・・      温めあう >>