pelikan ニッキ

suomit.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 09日

OGINO

池尻のいまをときめくOGINO。
友達が12月に予約の電話を入れ、訪問できたのが2月。

ランチは2500円とシェフのお任せ4000円のコース。
こんな感じでなかなか来れないのか、、と思うと、思わず4000円で。
苦手なものを最初に伝えて、コースのスタート。

e0010654_9153614.jpg先ずはいろんなブログでおなじみの、お好きなだけリエット。
e0010654_9154491.jpgコースの中身は言葉通り
「シェフのお任せ」なのですが、
オットとワタシとでは全く違う料理が運ばれてくるのも、
うれしいポイント。
ホタテと蕪の香草焼き。
e0010654_915549.jpg白子のムニエル。
思わず顔がほころびます。
e0010654_916756.jpgお肉はジビエも選べますが、
ワタシはバスク豚を。

e0010654_9161724.jpgデザートは4種類の中からチョイス。
たまには女子っぽく苺のクレーム・ダンジュ
e0010654_916313.jpg脇から見たらこんな感じ。
甘酸っぱいシャーベットもたまらん。

OGINOよ。。。。
素晴らしい時間をありがとう(ノω・、) ウゥ・・・
4000円でこれだけの充実感と満足感。

ただ、やはり予約が取れなすぎ・・・
ああ、明日OGINOに行きたいな。と思ったら
すぐに入れるお店であってほしい。

帰りに若きシェフOGINO氏がお見送りしてくれました。
またきます!
[PR]

by suomit | 2010-03-09 23:25 | food


<< sumi工房      松山メモ >>